映画「来る」の撮影を終えて・・・

皆さん、こんばんは!!

9月2日(日)に映画撮影を無事終えた映画「来る」ですが、先日のブログでもお礼をお伝えしましたが、街の皆様のご協力でできた撮影です。

重ねてになりますが本当にご協力ありがとうございました!

さて、写真の男性・・・

見覚えは・・・無い、ハズです。

映画撮影は監督さんやカメラマンさんといったイメージが強いと思いますが、制作部というお仕事をしている方たちがいます。

ざっくりとした説明ですが、撮影隊がロケ地に入る前の切込み隊長で、ロケ地との調整や撮影隊が困らないよう環境を整えるお仕事をされています。

円滑な撮影を支える屋台骨ともいえる非常に大事なお仕事です。

 

今回の撮影で、単身北九州へ切り込み隊長として来ていたのが写真の男性。

やわらかい印象そのままに柔和な方でしたが、仕事内容はもうハード・・・

あえてくりかえしますが、もうハード・・・

もう・・・大ハード(ダイ・ハード)です、、、、(本当にすいません)

撮影がハードであれば当然準備もハードなのです。。

※注)撮影がハードでなくても準備はハードな場合もあります(笑)

 

撮影を終えて安堵の一枚となりましたが、お疲れさまの気持ちも込めて、私たちが現場で使用しているFCバッグをお土産に持って帰っていただきました!!

また、(すぐにでも)帰ってきていただけることを願って!

さぁ、どんな映画になるのか楽しみです!

 

映画「来る」、乞うご期待!!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    また来るといいね(^-^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です