オール北九州 ロケ映画「jam」★第41回モスクワ国際映画祭メインコンペティション部門へ!★

皆さん、こんにちは。

KFCの神園です。

 

市内の桜も満開の今日この頃ですが、うれしいニュースが飛び込んできました!!

オール北九州ロケで製作され、SABU監督と劇団EXILEがタッグを組んで挑んだ”因果応報”エンターテイメント映画「jam」ですが、世界4大映画祭(カンヌ、ベルリン、ヴェネチア、モスクワ)の一つ、本年度のモスクワ映画祭の正式コンペティション部門に招待されました!!

この部門は、過去新藤兼人監督や黒澤明監督の作品が上映・グランプリを受賞し、近年では熊切和嘉監督「私の男」のグランプリ受賞が大きな話題となっています!

 

劇団EXILE9名が総出演した疾走感あふれる映画。

このままモスクワでも大暴れしてくれるのか・・・!

ますます、目が離せませんね!!

 

★☆★☆★☆★☆映画祭情報★☆★☆★☆★☆

映画祭名:第41回モスクワ国際映画祭

開催地:モスクワ、ロシア

開催期間:2019年4月18日~4月25日

上映部門:メインコンペティション部門

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    おぼちゃまも、とうとうロシアデビュー\(^-^)/すぱしーば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です