台湾版あすなろ白書『愛情白皮書』最終回

多くの方々にご協力頂いた関門ロケ作品台湾版あすなろ白書『愛情白皮書』。

感動のフィナーレ!最終回が先週末に台湾で放送されました!

(ロケ地:高見神社)

 

 

 

 

 

 

 

まだロケが始まる前、台湾の制作サイドより「日本で結婚式のシーンを撮りたい」と相談を受けた時、正直どう成立させようかと頭を抱えた事を思い出します…。

しかしやっぱり「映画の街 北九州」の力はすごいですね。

今回も本当にたくさんの方々にご協力頂き、最高の撮影を実現させることが出来ました!

 

 

 

 

 

 
この難題を快く引き受けてくださったのが八幡東区の高見神社様。

(高見神社リンク)

http://www.takamijinjya.com/

https://www.facebook.com/takami.jinjya/

https://www.instagram.com/takami.jinjya/

今回の愛情白皮書では、この結婚式のシーンだけでなく、日本に来た成美と掛居が出会うシーン、掛居の養父母の家でのシーンなど様々なシーンで撮影させて頂きました。

結婚式のシーンが成立したことによって、当初来日するキャストは、掛居と成美2人だけの予定が、メインキャスト勢ぞろいで賑やかなロケを行うことが出来ました。

実際の結婚式を再現するため、高見神社の方々をはじめ、日本人キャストそしてエキストラの皆さまにも多数ご出演頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ結婚式シーン成立を強力にサポートして頂いた『呉服のうめね』様。

(呉服のうめねリンク)

http://www.umene.jp/

https://www.facebook.com/529umene/

https://www.instagram.com/umene52910/

 

 

 

 

 

 

 

掛居の紋付袴と掛居の兄・兄嫁の着物は、呉服のうめね様より衣装協力頂きました。そして呉服のうめね様よりお声かけ頂き、衣装の着付け、髪結い、メイクと多くの方々に当日ボランティアでご協力頂きました。

劇中で成美が着ている白無垢は、門司区の美容室「ビューティ雅」様が衣装提供してくれたもので、衣装に合わせて着付け・髪結いとおかげで素敵な花嫁に♪

素敵な着物はもちろんロケ当日も早朝から着付けとメイクまで、万全のサポートのおかげで台湾の出演者・撮影クルーも大喜びの撮影を実施することが出来ました。

海外作品ではなくてはならない日本の着物。皆様本当に全面的なサポートありがとうございました!

ロケを振り返り改めて多くの方々の熱い想いで、撮影が成立したことを痛感していおります。映画の街 北九州の皆さま本当にいつもありがとうございます!

そして次回作でもご協力よろしくお願いします!

 

番組公式Facebookでも北九州ロケの動画や写真が流れてますので、是非ご覧ください。

 

(愛情白皮書官方Facebook)

https://www.facebook.com/BraveToLove2019/

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. hisahisa より:

    このシーンすごくよかったです❣台湾でも記事になっていますのでリンクを貼っておきます。成美ちゃんは和服の着付けが大変だったようで掛居くんは神式結婚式の手順に緊張したようですね。わかります。https://tw.news.yahoo.com/%E7%8E%8B%E6%B7%A8%E7%A9%BF%E5%92%8C%E6%9C%8D%E9%9A%AA%E7%AA%92%E6%81%AF-%E6%96%B0%E9%83%8E%E5%80%8C%E5%BC%B5%E5%BA%AD%E7%91%9A%E8%B6%85%E7%B7%8A%E5%BC%B5-053254163.html

  2. 北九州フィルムコミッション より:

     hisahisaさま

     コメントありがとうございます。
     当日は夜明け前から着付けの先生方にお集まり頂き、最高の天気のなか撮影を行うことが出来ました。
     成美ちゃんも掛居くんも日本式の結婚式を体験できとても楽しんでくれていましたよ~!
     これからも台湾作品どんどん誘致しますので、応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です