『MOZU』北九州ロケ地あれこれ その5

Episode5はまさに北九州祭りでした!次々と場面が展開するも、どこも見たことあるような北九州市民の方が多かったのではないでしょうか?

今回は長くなりそうなので、早速、ロケ地紹介と行きましょう!

 

●交差点を逃げる葵美、それを上から見ている倉木⇒小倉駅小倉城口(南口)

追手から必死に逃げる葵美とそれを上から見ている倉木。これは、小倉駅小倉城口(南口)で撮影しました。バス、タクシーの往来が激しく、通行止めは不可能な場所だったため、信号と車の状況を十分確認して行いました。葵美がダッシュ!横から劇用車!わずか数秒の非日常的なシーンが終わると、何も無かったかのように、車が走り出すという絶妙なタイミングでの撮影でした。
 

 

●エスカレーターで葵美を助ける美希のアクションシーン⇒コレット前エスカレーター
美希が葵美を助けるために、敵をエスカレーターから突き落としたシーンです。稼動しているエスカレーターの上でもバランスを崩すことなく格闘する姿には、真木よう子さんの運動神経の良さが際立っていました!

 

●アーケードの上で敵と格闘する美希⇒小倉中央銀座商店街アーケード(小倉北区魚町1丁目)
車道沿いのアーケード上で格闘し、間一髪で敵をトラック荷台に投げ飛ばしたシーンです。実はこのアーケード、最初はロケ地として予定されていませんでした。このMOZUを撮影するために監督が北九州に現地確認で訪れ、小倉駅から井筒屋に移動しているときに「あのアーケード面白そう」と言われたのが事の発端です。「羽住監督がそう簡単にロケハンを終えるはずがない。来るぞ!来るぞ!」と緊張感を持って同行していたFCとしては、「待ってました!」と言わんばかりに早速商店街の理事長に連絡。すぐに許可をいただいて、上にあがらせていただきました。上がってみるとそこは香港映画を思わせるような別世界で、あっという間にロケ地に決定となりました。すぐに対応できたことが大きかったと思いますが、それもすべて電話1つで全てを受け入れてご協力いただいた地元の皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。
 

 

●葵美と美希が逃げながら上っていく階段⇒堺町第一ビル(小倉北区堺町1-5-22)

二つの階段がアルファベットのXのようにデザインされた面白いビルでした。午後から営業する店がほとんどの商業ビルのため、ロケは早朝に行いました。朝早くから、美希も葵美も何本も、まるで筋トレのように階段ダッシュしてました。

 

●品川駅で中神からの電話を受ける葵美、葵美を保護しようと必死に探す倉木、大杉、美希⇒小倉駅新幹線口(北口)

朝の通勤時間帯での撮影で、メインキャストにびっくり、でも仕事に行かないと・・・・という方々が多かったはずです。通行の妨げを回避するため、動線を確保しての撮影でしたから。

 

 

●車に乗せられた葵美を助ける大杉、敵にハイキックをお見舞いする美希⇒小倉駅新幹線口(北口)タクシー乗場

車の上で敵を羽交い絞めにする大杉、ハイキック一発で敵をノックダウンさせる美希。迫力のアクションシーンは小倉駅新幹線口(北口)のタクシー乗場です。

 

●デパートの中を逃げ惑う葵美、助けに入る倉木と美希⇒小倉井筒屋・本館婦人服売場、地下、バックヤードほか(小倉北区船場町1-1)

小倉井筒屋様にご協力いただいたのは、爆発現場だけではありません。店内での逃走シーンもありました!店内ということは閉店後となりますが、そうなんです。19:00の閉店後、店内に機材を搬入させていただき、セット、リハーサルを経ていざ本番!さらに言うと、売場でのシーンのエキストラさんは、全員井筒屋従業員の皆さまでした!本当のデパートで、いつも働いている方々が出演ですから、これ以上ない設定。これは、制作サイドよりむしろ、井筒屋様のこだわりでした!従業員の皆さまのシーンが終わってからは、地下のバックヤードに移動して倉木のアクションシーンの撮影。撮影時間は朝方に及びましたが、西島さんの北九州ロケ最終日でもあり、名残惜しいロケでもありました。

  

 

●中神に捕まる葵美、吹っ飛ばされる美希、そこへ倉木が・・・⇒京町銀天街アーケード上(小倉北区京町2丁目)

迫力満点の倉木VS中神の現場はナントナント!いつも下から見上げていた高い高いアーケードの上です。メンテナンス用の細い通路でのアクションでしたが、一歩間違えて天井の上に踏み込もうものなら、地上に真っ逆さま!ハラハラドキドキのロケでした!カメラが回ってない時は、倉木(西島さん)、中神(吉田さん)は談笑していましたが、お芝居とは言え、結構痛かったはずです。それから、葵美、頭叩きつけられるは、鉄板で殴られるはで、かわいそうでしたね・・・・お芝居ですけど。ちなみに、アーケードの上をさらに上から映していた映像は、コレット屋上から撮らせていただきました。普段は、鍵がかかっているので入れません、当たり前ですけど。

  

 

●中神がアーケードから落ちるシーン⇒京町銀天街と魚町銀天街のアーケード下交差点(小倉北区京町2丁目)

中神が倉木との格闘に敗れ、屋根を突き破って落下するシーンです。あの高さから落下しても無傷の中神は恐ろしいですね。これで、ますます中神を怒らせてしまい後がどうなることやら・・・・。倉木、またひどい目に会わないでしょうか・・・心配です。

 

 

●高校生が倉木と中神に映像をチェックされる部室⇒北九州市立大学サークル会館(小倉南区北方4-2-1)

映画研究部の高校生が自分で撮影した映像を倉木、大杉に押さえられるシーンです。ロケを行ったのは11月で、ちょうど大学祭前の準備真っ只中でしたが、学生の皆さんはこの部屋を快く空けてくれました。ホントに有難かったです。ロケ当日、噂を聞きつけた学生がどんどん集まって、このまま長引いたらと心配でした。キャストの皆さんが現場を離れた後も、見物に来る人は絶えることなく、人気ぶりを思い知りました。

 

●部室を出た倉木と大杉が話しながら、運動場を歩くシーン⇒福岡県立八幡中央高校(八幡西区元城町1-1)

野球部、サッカー部、陸上部のみなさんに集まってもらっての撮影でした。生徒さんたちには、当日まで詳細は内緒にしていただいていたので、みんな大興奮でした!撮影後は、みんなで記念撮影。そして記念品のMOZUTシャツも用意されていて大喜びでした!記念撮影では、西島さん、香川さんの横に座ろうとする女子の熾烈な戦いがあったようにみえましたが、気のせいかも・・・。ところで、この高校にロケ地が決まったのは、校内の配置でした。校舎を背に二人が運動場を歩きながら正門に向かうという設定に合う高校がなかなかみつからず、ここにたどり着いたときは、うれしかったですね。ちなみに、高校の住所ですが、私はすっかり八幡東区と思ってましたが、高校の真ん中の道を境に八幡東と西に分かれるそうです。

 

 

●新谷が拷問を受ける廃病院倉庫⇒旧八幡西区役所・別館(八幡西区筒井町15-1)

現在使われていない、旧八幡西区役所・別館の一室にセットを組んで撮影しました。新谷が水攻めを食らうあの水槽は、漁協からお借りしました。それにしても、中神の執拗な電気ショック、新谷大丈夫なんでしょうか?そのショックのせいか、少しずつ記憶が蘇ってきているような気がしました。

 

●津城特別監察官の個人事務所、中神がベッドに座って電話している廃病院病棟⇒旧八幡西区役所・本館(八幡西区筒井町15-1)

違う階に別々のセットを組んで撮影しました。空っぽの建物も、美術のプロの手にかかると、こうも変わるかと驚きました。

また、ここは、普段使われていない空間だったため、セットを組むまえに、ボランティアスタッフの皆さんが掃除をしてくれました。本当にお疲れさまでした。

 

 

●復興中の爆弾テロ事件現場⇒小倉井筒屋クロスロード(小倉北区船場町1-1)

またまた出ました!しかも、またあの電柱と倉木。このドラマの象徴的なシーンです。

このほかにも、監視カメラ映像や回想シーンで、AIMビル、モノレール小倉駅改札口、新幹線小倉駅、シルバーケア玄海(若松区)などきりがないほど出ていました。

今回のあれこれ5、こんなに大作となるとは思ってませんでした。ここまで読んでいただきありがとうございました!

これほど書くことがあるなんてFCとしてはうれしいことです。次回も頑張って書きますのでお楽しみに!

(HIRATANI)

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. nekosan より:

    さすが!過去にないボリューム!!素晴らしい(*^O^*)

  2. ぐっち より:

    HIRATANIさん、毎度ありがとうございます。
    放送後のロケ地紹介、いつも楽しみにしてます(^_^)

  3. hiratani より:

    いつもコメントありがとうございます!MOZUはまだまだ折り返し地点なので、これからますますパワーアップしてがんばります!とっておきの裏話もまだありますので、楽しみにしていてください。

  4. umemoneko より:

    小倉満載で楽しさ倍増でした☆
    今後も楽しみにしてます♪

  5. はるか より:

    今回UPされている、現場に参加させて頂きました。
    家族と放送を観ながら、ここはこんな感じで撮影してたんだよ~、と話すのが楽しみになっています。
    まだまだ盛り上がって行く作品。
    次の記事も楽しみにしていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です