【速報】『共喰い』がロカルノ国際映画祭でダブル受賞の快挙!

9月6日に映画公開を控えています映画『共喰い』が、第66回ロカルノ国際映画祭コンペティション部門にて上映され、「YOUTH JURY AWARD最優秀作品賞」と「ボッカリーノ賞最優秀監督賞」の2賞をW受賞しました!!

「YOUTH JURY AWARD最優秀作品賞」は若い審査員が選ぶ賞で、「ボッカリーノ賞 最優秀監督賞」はスイス批評家が選ぶ賞ということで、ロカルノ映画祭においては、青山監督は『東京公園』で審査員特別賞を受賞して以来2度目の受賞となります。

また、情報が入りましたらご報告します!

ニュースリンク
http://cinetri.jp/report/tomogui_locarno/
http://www.sanspo.com/geino/news/20130818/oth13081818400012-n1.html
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=7519

あわせて読みたい

1件の返信

  1. いちご より:

    すごい、すごい(σ≧▽≦)σ

    サカガミさん初め、スタッフの皆さん、暑い中、頑張ってらしたものねー(≧∇≦)

    現場の雰囲気も、和気あいあいで良かったし(^o^)v

    9月の公開が、とっても楽しみです

    恒見町あげて、みんなで観に行きますよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です