『MOZU』北九州ロケ地あれこれ その7

MOZUもいよいよクライマックスに向かって加速している感じがします!

これまでもやもやしていた謎がどんどん解けていき、気がついたらMOZUの記憶回復!怒りに任せて危ないMOZU!

でも、葵美に代わってアルバム届けるなんていい奴だなぁなんて思いつつ・・・。

それにしても、「はじめまして、新谷宏美君」の倉木、痺れた人多かったのではないでしょうか?

それでは今回もロケ地あれこれの始まり始まり~

●コインロッカーから物を取り出す新谷宏美が映っている監視カメラ映像⇒モノレール小倉駅改札付近

これまで番組予告などで度々目にしたこのシーン。以前もご紹介したモノレール小倉駅のAMUプラザ側の改札付近です。

コインロッカーも足元から、頭の上まで何段もありますが、芝居をする上では、高さとかも重要だったはず。ロケ当日、こだわりのロッカーを当たり前に使っていたので気になりませんでしたが、もし使用中だったらどうなったのか?関係者の誰かが、前日位から使用しながら押さえていたのか?そんなことしてたっけなぁ・・・・?

 

●復旧中の爆弾テロ事件現場⇒小倉井筒屋クロスロード(小倉北区船場町1-1)

今回は、倉木と美希のシーンでした。大杉とのシーンでもそうでしたが、ここでの会話は、けっこうお互いの心の内をさらけ出すことが多いように

思います。その近くの街灯も然りで、爆発シーン後も、常に重要なポジションを保っていますね。

 

●警察の捜査が入った廃病院、廃病院倉庫⇒旧八幡西区役所本館、別館(八幡西区筒井町15-1)

後半の主要な場所の1つ、廃病院。拷問、葵美の悲しい結末、新谷のコスプレ?などなど・・・。天候に左右されない屋内現場で、これまでも、セットを組んで様々なシーンが生まれたなどのご紹介をしてきました。そんな便利な現場だったこともあり、ここでは時間の制約もなく、連日夜通しロケが行われた印象です。そんな過酷な状況の中、ここでは、「小倉焼うどん研究所」による焼うどんの実演差し入れをいただいた日があったのも、思い出深いですね。北九州ロケ真っ只中、ゴールも見えず、日々目の前のスケジュールを全力でこなしていく中での、ホッとするひと時だったのが昨日のことのように思い出されます。このような支援は、スタッフへのおもてなし(応援)という点で、FCとしても大変ありがたかったです。おいしい夜食、本当にありがとうございました。

 

 

●新谷兄弟が転落する崖⇒北九州市内採石場

これまでも出ているシーンの回想です。立ち入り不可等、安全管理上、場所の詳細はお伝えできませんが、夏から入念な打ち合わせと準備を行った場所です。ご協力ありがとうございました。

さて、今回Episode7では、新たなロケ地というよりは、お馴染みのロケ地が中心でした。残りの3話には、まだ、一度も登場していない現場はいくつかあります。中にはド迫力のアクションシーンがあったりもしますので、楽しみにしていてください!

ところで最近、「新谷」って書いてあったら、反射的に「しんがい」って読んでしまいます。

スーパーで「もずく」の文字を見ても、MOZUを思い出します。

これってMOZU中毒でしょうか?

(HIRATANI)

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. nekosan より:

    毎週お楽しみのあれこれ!有り難うございます!
    確かに!コインロッカーがロケ時に、全て使用中じゃシャレになりませんわねっ(^^;)あたりをつけたロッカーは、きっとスタッフさんかどなたかが、借りっぱなしにされてるにちがいない?放送中は、そんなこと気づきもしませんでした(^^;)細かい苦労ですねー。
    苦労といえば、ナースにコスプレしたモズミちゃん!よくぞ、サイズびったりなナースシューズをあの死闘の中で見つけることができたものだ!と、まるで、シンデレラのようにも感じることができました(^_^)(そこはスルーしてよって?(^^;))
    私もなんでもかんでもネーミングをMOZUにかこつける癖がついちゃいまして、困ったものです。

  2. ありりん より:

    北九州を離れて3年。毎週毎週楽しみに観てます♪図書館戦争を見に行ったときも、中央図書館のドーム屋根とか美術館とかの懐かしい風景を見つけてテンション上がりましたが、今回はなんたって毎週のドラマ!しかも今が旬の俳優さんたちばかりで、ロケを見ることができた人たちが物凄く羨ましい!!来週は久しぶりに、小倉に行けるので、ドラマをなぞりながら散策してみたいです。

  3. 匿名 より:

    同じくモズ中毒です。私も東は好きではないけど、殺し屋に命を狙われても動じず、追ってくんなよ~チャオ~!は結構はまり、好ポイントです。そしてモズのこれからのあばれっぷり、本当に楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です