KFC支援作品 北九州市人権啓発映画「秋桜の咲く日」がトリプル受賞!

我がKFCが平成25年に支援した、北九州市人権啓発映画 「秋桜の咲く日」(実写版・34分)が3つの賞を受賞しました!!

平成26年度人権啓発資料法務大臣表彰 映像作品部門 優秀賞」(法務省主催)

平成26年度優秀映像教材選奨  社会教育部門優秀作品賞」(一般財団法人日本視聴覚教育協会主催) 

映文連アワード2014文部科学大臣賞」(公益社団法人映像文化製作者連盟主催)     

この映画は、「目に見えにくい違い」の一つとして発達障害をとりあげており、発達障害のある人の生きづらさや痛みを真摯に伝えるとともに、「違い」が生み出すプラスのエネルギーや、「共に生きることの喜び」を伝える作品です。

▼詳細はこちら  http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/18000009.html 

△メイキング映像がご覧いただけるホームページ 明日への伝言板:北九州市人権推進センターのご案内(外部リンク) 

 金山川のコスモス畑、戸畑渡場、市内介護施設、夜間・休日急患センターなど 北九州市内で撮影が行われました!!  

主なキャストは、平山あやさん、大野拓朗さん、石橋蓮司さんほか

 
 「秋桜の咲く日」のビデオ・DVD (字幕・副音声あり)は、人権推進センター、 視聴覚センター、生涯学習総合センターなどで 貸し出しているとのことです!!お問合せは保健福祉局人権文化推進課(〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号 電話:093-562-5010)

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    素晴らしいです!
    それもトリプルだなんて!受賞おめでとうございますヘ(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です