新ドラマ撮影3日目。

昨日は、ハイライダー(高所作業車)2台を導入しての撮影でした。

1台目は、照明用として。

2台目は、ワイヤーアクション用として。

こういう大型作業車を使ってワイヤーアクションというと、ハイテクで大掛かりなイメージがありますが・・・。

実際は、アーム上の作業台から垂れ下がったワイヤーロープを10名弱のスタッフが綱引きのように一気に引っ張って、ロープに繋がれたキャストを宙吊りにするという、手法としてはとてもシンプルでアナログなものです。

この手法は、海外映画を含めてワイヤーアクションとして一般的であり、予算がないからやむを得ず人力で引っ張っているというわけではありません(笑)。

照明に照らされたキャストさんが、夜空に舞い上がるシーンは、カッコよかったです!

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. nekosan より:

    見てみたかったです!
    一度でいい!ワイヤーアクションやってみたい!エキストラじゃ~無理かっ(^_^;)

  2. kawamoto より:

    nekosan さんへ
    ワイヤーアクション、楽しそうに見えて、キャストさんはたいへんそうです。
    そのうち、「エキストラ募集、ワイヤーアクション可能な方」ってあるかも!?(笑)

  3. nekosan より:

    その時は、是非、年齢性別制限無しで呼んでいただきたいものです(^_^)
    キャスト、スタッフの皆さん、大変ですが、怪我のないようにカッコいいシーン撮り頑張ってください

  4. kuma より:

    私も機会があれば怪我は承知の上、
    ワイヤーアクション希望です!
    昔、ジャパンアクションクラブを目指していましたが、
    東京までレッスンに通うのと、
    月謝が高かったので断念しました(T_T)

    先日シンガポールにあるメガジップアドベンチャーに
    チャレンジしてきましたf^^;
    山頂から海岸まで 一気にロープ1本で駆け下りるアトラクションです。
    まだまだ体力には自信あります!

    https://ryokoukankou.com/singapore/sightseeing-sentosa-megazip-adventure-park.html

  5. kawamoto より:

    ワイヤーアクション、人気ですね〜。
    すみません、「エキストラさんのワイヤーアクションあるかも?」って冗談のつもりで書いてしまいました。
    実際は、安全性の面からも、実現は難しいかも•••です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です