大正から昭和までの資料と共に。

9月2日から松永文庫では「中村 上コレクション 映画・芸能資料展」が開催中。
レトロ好きにはたまらないデザインの資料がたくさん展示されてますよ!

その資料的意義を、映画史研究の視点から明らかにし、北九州の文化資源としての映画資料の位置づけと活用の可能性など
4人のパネリストが学術的見地から議論するシンポジウムが開催されます!

10月15日(土)

●シンポジウム

地域文化としての映画

テーマ:中村 上コレクション(松永文庫所蔵)の意義について

時間:13:30~15.30
会場:旧大連航路上屋 2階ホール

入場無料です
真面目なタイトルですが、肩肘はらずに、
ふらりとお立ち寄りくださいね(*´∀`*)ノ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です