影の功労者!「まだ猿」(その56)

海上保安庁の巡視船による船団ロケの際、画面には映らない所で大活躍だったのがこのタグボート「相模丸」。

通称・Bカメ船と呼ばれ、役者のお芝居を撮っているAカメに対して、航行する巡視船を撮影するBカメラを乗せた船です。

アングルとタイミングを狙って、巡視船の横を並走したり後ろを横切ったりして常に動き回っていました。

海猿シリーズの最大の魅力である大海洋アクションシーンを支える重要な船なのです。

ありがとう!相模丸っ

(タカヤ)

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. みかり~な☆ より:

    そうなんですね~
    相模丸あっての、あの迫力満点の海洋シーンなんですね♪

  2. アナ より:

    カメラさんはどの船に乗って撮っているんだろう?別の海上保安庁の船かな?…と気になってました!また裏話載せて下さい(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です