『MOZU』ロケ地あれこれ その3

Episode3、激しいカーアクション、血まみれの倉木など、迫力いっぱいの内容でしたね。
倉木と大杉の距離感も徐々に縮まっているように見えるし、今後、美希も含めた3人がどのように絡んでいくのか益々楽しみです。

さて、恒例となりました、北九州で撮影された名場面のご紹介です!

銀座井筒屋⇒小倉井筒屋(小倉北区船場町1-1)
もはやここ抜きには語れない。MOZUの聖地とでも言いましょうか・・・。現実、回想いろんなシーンで登場です。

葵美が取材している漁港⇒脇之浦漁港(若松区大字小竹3008-7付近)
北九州市漁協脇之浦地区の漁師さんにエキストラ出演していただきました。芝居用に捌いていたヤズ(ハマチ)は、撮影後、スタッフにいただき、夜の撮影の合間の晩御飯を豪華にしてくれました。ありがとうございました!

葵美が電車を待ちながら電話をしている駅⇒筑豊電気鉄道西山駅(八幡西区春日台五丁目)
田舎の駅の設定ですが、実際は住宅街の中にあり、駅だけが別の空間にあるような不思議な雰囲気の駅です。実はBOSS日々谷が列車から降りる客として映っていましたいましが、気づきました?ホント一瞬です。

津城特別監察官(小日向文世さん)のオフィス⇒旧八幡西区役所(八幡西区筒井町15-1)
現在使われていない旧八幡西区役所の中にセットを組んで撮影しました。夜間の撮影で外から照明を当てたり、凝った演出にただただ見とれるばかりでした。 
※普段は旧八幡西区役所の建物、敷地内には入れません。

新谷が葵美に電話している公衆電話⇒AIMビル(小倉北区浅野3-8 2F出入り口付近)、鍛冶町第一ビル(小倉北区鍛冶町1-17)
2つのシーンで登場です。どちらも実際の現場には公衆電話はありません。ロケハンで「この雰囲気!」と決めたところにセットしたものです。ほんのちょっとのシーンでもこだわってましたよ。

新谷がひげを剃っていた部屋⇒小倉ベイホテル第一(小倉北区浅野2-17-31)
小倉港を眼下に臨むホテル。ロケの日は撮影隊もここに泊まったみたいです。宿泊場所がロケ地だなんて、この人たちの休む場所はあるんだろうかと思いました。

さて、次回(Episode4)は、どんな名場面のご紹介となるでしょうか?何せ、1ヶ月間の北九州ロケで30箇所以上の場所で撮影されてますからね。次回のロケ地あれこれその4もお楽しみに!
(HIRATANI)

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. nekosan より:

    めっちゃめちゃ楽しみにしていますよ~(*^-^*)
    映画と違ってすぐに何度でも巻き戻してチェックできるとこは、ドラマの醍醐味ですね(*^-^*)しかし、おかげで、MOZU何度見たことか!VHS時代でなくて良かったけど、他の番組が進まないこの頃でぇ~す(^^;)

  2. より:

    凄い 意外と沢山あるのですね。びっくりしました。

  3. みかり〜な☆ より:

    あら!BOSSが映ってたんですね〜♪
    録画分で確認致しまぁす(^o^ゞ

  4. hibitani より:

    小倉駅もありました。
    後日改めて追加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です