『MOZU』北九州ロケ地あれこれ 番外編③

いつもロケのエピソードを中心にご紹介しているこのシリーズですが、今回はちょっと違ってプチ情報といった感じでしょうか・・・。

『MOZU』のSeason1、Season2共通のポスターの話題です。

倉木を中心に美希、大杉、が左右に立ち、その後ろにメインキャストがずらりと並んだポスター、皆さんご覧になった方も多いかと思いますが、

キャストの背景は崩れ落ちたビルなど、大変な光景となっています。これらは、もちろん、ポスター用のCGだったり、合成されたりしているわけですが、

このポスターの中でも、やはり北九州が欠かせない役割を担っているのはお気づきですか?

実は、キャストが立ってる現場、つまり瓦礫が散乱している現場・・・・、もうおわかりですね。

あれは、小倉井筒屋クロスロードで撮影した「爆弾テロ事件現場」をそのままポスターでも使っているんですよ!

関係者によると、現場があまりにリアルだったので、そのままポスターにも使った、とのこと。

そりゃそうだ、あのロケ凄かったもんな、と昨日のことのように思い出しました。

今度ポスターを見たら、ちょっとキャストの足元にも注目してみてください。

(HIRATANI)

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    あの現場で、ポスターではなく、オールキャストが一斉にリアルに立っていたら、、、、と勝手に想像して、背筋ゾクゾクさせてまーす。
    シーズン2も考えてみるとあと残りわずか!第二次MOZUロスが襲ってきそう(>_<)
    は、、、はやく、次回作を~っ(ToT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です