学生さん!いらっしゃーい!

本日、我が北九州フィルム・コミッションに門司学園高校から4名の学生さんが派遣されました。

門司学園高校は、今年度、日本政府(外務省)によって進められているクールジャパンという我が国の強みや魅力などの日本ブランドへの国際理解を深める活動の一環として「KAKEHASHI Project(北米地域)青少年短期派遣(中・高校生)事業」に参加し、米国を訪問し、北九州市&北九州FCの魅力や活動をプレゼンテーションするとのことです。

その活動のうち、フィルム・コミッションの特有の業務について見聞していただくという講義でした。レクチャーでは、FCの設立の経緯や映画のまちづくり:北九州FCがもたらす経済効果などの話しをさせていただきました。また、過去のロケ作品の代表的な「MOZU」や「図書館戦争」などの映画・ドラマ撮影のハリウッド映画のような撮影秘話を披露しました。

4名とも今後の北九州市・日本を担っていく若き精鋭たちです。今後も頑張ってください!!

私中野も、とても有意義な1日でした。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    世界中から注目される事を期待して、その夢を若者たちに託しましょう!皆さん、頑張って来て下さいね~ヘ(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です