ディープ・ゾーン

先日、某映画のロケハンのため、ある建物(公の施設)の地下倉庫に潜入してきました。

そこで、私が見た光景は、あまりにディープで、衝撃的なものでした!

デフォルトで、ゾンビ映画「バイオハザード」が撮影できそうなロケーション。

こんなところに「市民相談室」のドアが設置してあるというシュールさ。

昔の私だったら、こういうカビ臭く、壁がボロボロで、薄汚い空間は、不快でしかなく、早くここから出たいという気分になっていたと思います。

しかし、今の私は、この空間に、何故かワクワク&ドキドキし、興奮してしまうのです!

これが、いわゆる「FC病」ってやつなんでしょうかね(笑)。

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. nekosan より:

    FC病、万歳!です。
    ゾンビ映画、大歓迎!昨年、去年と、ゾンビブームが続いていますが、北九州にロケがこなかったのが、私の中では、残念きわまりなかったです。早く誘致していただいて、是非とも私にゾンビをやらせてくださーい
    話は変わって、重いニュースですが、北九州を代表する音楽プロデューサー、大内義昭さんがお亡くなりになりました。最近では、ハレピョンのテーマも手がけてくださいました。あまりにも早いサヨナラにショックを隠せませんでしたが、御冥福をお祈り申し上げます。

  2. kawamoto より:

    nekosan さんへ
    最近は、国産のゾンビ映画も盛り上がってますからね、誘致につなげたいところですね!
    私は昔、小比類巻かほるさんの大ファンで、彼女のヒット曲を数多く手がけていた大内義昭さんは、自分にとって特別な存在でした。
    その後、大内さんが故郷・北九州市に定住され、地元の音楽振興に多大な貢献をされるという、その郷土愛にも感銘を受けました。
    昨日、大内さんのあまりに突然で早すぎるご逝去をニュースで知り、私も大きなショックを受けました。
    本当に心からご冥福をお祈りします。

  3. Dekapan より:

    私も大内さんのご逝去にびっくり、早すぎましたね  スタッフのみなさんのご苦労がゾンビに届きますよう

  4. kawamoto より:

    Dekapan さんへ
    ゾンビ、何気に人気ですねー。
    大内さんの急逝は、本当にショックです・・・。

  5. ぐっち より:

    数年前にギラヴァンツの試合にいらしてました。
    スラッとして格好いい方でしたが残念です。

  6. kawamoto より:

    ぐっち さんへ
    大内さんはギラヴァンツの応援歌も作曲されてましたね。

  7. 佐賀県フィルムコミッション より:

    そのロケ地、すごくいいですね!!

  8. kawamoto より:

    佐賀県フィルムコミッション さんへ
    いいでしょ? しかも、公の施設ってのが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です