出前講演に行ってきました(若松中央市民センター)

本日、若松中央市民センターの生涯学習講座にお邪魔してきました。
4月に異動してきて11回目の出前講演です。
タイトルは「映画でたどるまちの風景 ~映画の街”北九州市”映画を通してその魅力を再発見し、郷土愛を育む」という難しいもので、私が語るには少し早かったようです。
若松には「若松探検隊」というブログに「若松ロケ地マップ」という素晴らしいマップがあるのを見つけました。
フィルム・コミッションのない時代に若松で撮影された映画も多数紹介されています。
これらを観てより見識を深めたいと思っています。
(唯一、「宇宙大怪獣ドゴラ」は知っていたのですが、滑りました。)
我まん強く聴いていただいた参加者の皆様、ありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です