小倉昭和館 戦後70年 名画で振り返る特集、第4週目!

小倉昭和館では、「戦後70年 名画で振り返る特集」が上映されてます。

本日8月22日(土)から第4週目に入りました。

8/22 sat ~ 8/28 fri までの上映作品は、

「暁の脱走」 & 「浮雲」です。

さて、1本目の「暁の脱走」は、

舞台は、昭和20年戦争末期の中国中部戦線。ある県城を守備していた。

たった今、討伐から帰った一隊の中に敵の捕虜となった三上上等兵と、

慰問団の女「春美」が混っていた。

三上は、報告書とともに軍事裁判所へ回されることになった。

報告書によれば「三上は春美と情交をなしその上、敵襲のあった夜春美と

共に脱柵を企て敵陣に投降した」というのだ。

その罪名は脱柵、逃亡、奔敵、兵器遺棄、通敵……と重なっていた。

だが真実はいかに…。

戦後間もない、1950年1月8日公開作品です。

ぜひ、ご覧ください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です