「京都国際映画祭」にブース出展しました。

『MOZU』と『図書館戦争』のイベントで大賑わいだった先週、実は、北九州FCは、京都市で開催された「京都国際映画祭」にもブースを出展してきました。

京都市役所前広場に、北九州市観光協会と北九州FCの共同ブースとして開設したのですが、グルメ(ぬか炊きの試食あり)と映画の相乗効果で、たくさんの人たちが訪れてくださって、すごく盛り上がりました!

嬉しかったのは、北九州市で開催された「MOZU市」イベントのことを「テレビで見ました! すごかったですね!」と、京都の多くの人たちが知ってくれていたことです。

また、ブースに設置した北九州市のロケ地マップを手に取り、「駅前封鎖とか百貨店前の爆破ロケとか、京都じゃ絶対できへん! 北九州市すごいなぁ!」と、多くの人たちが感心してくださいました。

会場のステージで行った北九州市のPRタイムには、北九州市観光特命大使のロバート&北九州市観光協会&北九州FCが、北九州市の魅力(グルメ&映画など)をたっぷり30分間かけてPRしてきました(北九州FCは上田が壇上にあがりました)。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. nekosan より:

    大反響、嬉しいですね!大変ですが、やり甲斐がありますね!
    ちなみに、先日、TGCで盛り上がってる会場横のグルメブースで、ロバート馬場ちゃんプロデュースの馬場ちゃんこを食べてきました(^_^)

  2. kawamoto より:

    nekosan さんへ
    北九州ブースで配ったぬか炊きの試食も、ロバート馬場ちゃんプロデュースでした。
    実は、ステージの後、ロバートの3人が北九州ブースに来てくれて、試食配りを手伝ってくれたのですが、すごい数のファンの方々がブース前に集まって、たいへんでしたけど、ほんと、大盛り上がりでした! 多数用意した「MOZU市だより」も、あっという間になくなってしまうほどでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です