次回(第5話)こそは、北九州も・・・。


『逃げる女』第4話も終わりました。梨江子の味方は本当にいなくて切ないですね。無実を晴らすために奔走した元同僚の斉藤(高橋克典)さんも最後の別れ際は冷たかったし・・・。

それにしても、北九州はまた出ませんでした。
ということは、残りの2話は、必ず北九州が出るはずです!

エンドロールを見ると、長崎のほかに、浜松、高崎がありましたが、今週は北九州もそこに食い込むはずですから、最後の1分1秒まで目を凝らして注目してください!!

放送は、2月6日(土)よる10時~です。

『逃げる女』公式HP→http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    斉藤さんは確かに、別れ際に冷たいな~と。刑を終えて出てきた梨江子の顔をみてやっと肩の荷が下りた感じがしてとれて、梨江子の気持ちはさぞ切なかった事でしょうね。でもきっと、梨江子の事が大切だったからこそ、新しい道を生きながらも無実を晴らすために苦労をしてきた感も見てとれました。
    このドラマは、主人公の彼女たちだけが逃げているだけではなく、関わりのあった誰もが逃げているのだなぁと、つくづく思いました。見れば見るほど重たいけれど、とても引きこまれるストーリーですね。
    と同時に、毎度毎度、エンドロールにも目が釘付けでーす(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です