【3日目】タイ王国学生のための日本文化、北九州文化・スポーツ研修

タイ王国学生研修3日目は、昨日観戦したギラヴァンツ北九州のホーム『ミクニワールドスタジアム北九州』のバックヤードツアーから開始。

普段入ることの出来ないロッカールームやVIPルームなどに子ども達も興奮!

それから市役所を訪れ梅本副市長を表敬訪問しました。

マスコミの方々の取材カメラも入り、最初は緊張していた子ども達も梅本副市長との歓談で、徐々に緊張もほぐれていき、北九州の印象や楽しみにしていることなどを笑顔で語ってくれました。

個別のインタビューにも堂々対応。記事や放送が楽しみです!

そしてお昼からは福聚寺におじゃましてのお寺修行体験。

精進料理に始まり、座禅や境内の清掃など、住職の方から丁寧に指導いただきました。

日本人でもなかなか体験することの出来ない貴重な研修。

みんな大きく成長出来たかな??

そして本日最後の研修は、北九州の郷土芸能『五平太ばやし』体験。

今日から3日間練習を行い研修の最後の修了式で発表してもらいます。

教えてくれるのは『北九州市役所五平太ばやし愛好会 響』の皆さま。

そして本日は『青葉五平太ばやし』の子ども達も参加してくれ、一緒に練習を行いました。

郷土芸能を通じて日本とタイの子ども達との交流も図ることが出来ました。

明日からまたみんな練習がんばろうね!

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です