瀬木監督と

KIZUKI上映会にて。

上映に先立って北橋市長と瀬木監督のトークショーが行なわれました。

瀬木監督
「北九州FCの日々谷さん、せいのさんが本当によくやってくれました。普通のFCではありません。一緒に悩んで、一緒に苦しんで、一緒に頑張ってくれました。」とお褒めの言葉

浮かれるせいの ( はーい!ここにいますよ!カントク~! ) と思うも、次の瞬間

北橋市長「うちのFCは命張ってやってますからね!」

せいの心の中で ( うおー市長っ!命懸けですか? ) 

でも、そう、北九州FCは命懸けなのだ。

この一ヶ月、ほとんど家に帰らず羽住組に全力のBOSS日々谷を筆頭に、僕たち北九州FCは本気で映画づくりをやってます。

トークショー終了後
北橋市長が「FCスタッフは?」と探されていたので、伺うと、固い握手をもとめられ、「ありがとう!これからも頼むよ!」と激励の言葉をいただき、「命張ってやりますよ!」と応える日々谷を見ながら、僕もやりますよと心の中で叫ぶせいのでした。

写真は、瀬木監督(左)と久しぶりにTシャツ、アロハシャツ以外を着た日々谷です。(せいの)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です