ブラックマトン

ショートショートフィルムフェスティバルのホームページに

近藤一彦監督の受賞コメントが掲載されています。

http://www.shortshorts.org/2010/ja/award/award-ts.html

コメントの中に出てくる「ブラックマトン」とは何か?

2008年8月24日の北九州FCブログ

羽住英一郎監督の「クロックス」でその秘密が・・・

http://www.kitakyu-fc.com/blog/?m=200808&paged=5

(日々谷)

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ゆう より:

    ブラックシープじゃなくて本当に良かったですね。(笑)
    ブラックマトンの会の皆さま、これからも頑張ってください☆

    ところで
    クロックスの上にある
    山口さんの記事UP者のお名前って
    今KFCにいらっしゃる花田さん?!
    当時からKFCのお手伝いもされていらっしゃったんですか??

  2. ゆう より:

    P・S
    素敵な作品の影には、素敵なエピソードもあるんですね。
    読んでいると、近藤監督の繊細さが伝わって来る感じがしました。

  3. HKSD より:

    近藤監督が北九州のことを好きでいてくれて、本当にうれしいです。

  4. eiko より:

    監督のコメントで、作品の出来上がるまでの苦労が

    手に取るようによくわかりました。(感謝・感謝です!)

    涙で眼鏡がくもって終わりまで読めないくらいでした。

    私たち自身もっともっと北九州を愛さなくては・・・と

    教えていただいた気がします、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です