メインスタッフロケハン!「まだ猿」(その63)

あけましておめでとうございます。

「まだ猿」も年越しです!


さて、撮影地を決める最終段階がこのメインスタッフロケハン!

撮影部、照明部、録音部など各パートのトップが最終検証を行います。

ここはラストシーンの門司港!

真ん中で説明しているのは制作担当のキョウヘイ!

一番左はラインPの森井ちゃんです。

(事務連絡:ネタ切れ寸前です。森井ちゃん、メッセージを送ってください。)

平日の昼間に街中で、スーツ姿でない10数人の大人が、

観光地でもないのにデジカメ片手にアレコレ言ってたら

それは映画のメインスタッフの可能性大です。

寸法を測りだしたら間違いありません。

さて、このメインスタッフロケハンで北九州FCは一つやることを決めました。

それは、これから大量に集めるテントと劇用車両を「北九州市」のロゴだらけにすること。

今回は、「ウミザル」の呉、「リミ猿」の鹿児島と違い、いきなり事故現場で、

ロケ地が分かりにくい状況に加え、「北九州市」という表現がココ門司港のみ。

となるとココで派手に売らないと!!

ということを助監督の近ちゃんと決めた門司港のメインスタッフロケハンでした。

本編ではコレデモカ!ってくらい「北九州市」の文字が踊ってましたね!

そこでも感動しました!(日々谷)

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. やま より:

    「まだ猿」も越年。
    おめでとうございます!
    シンボリックな関門橋をバックに、
    メインスタッフロケハンで、着々と決まっていったわけですね~!!
    観光地でもないのに、平日の昼間に、
    スーツ姿でなく(アロハシャツに短パンの)、
    手にはカメラの人々の話、
    間接的にですが、経験ありです。
    また、遭遇できるといいです!

  2. アナ より:

    まだ猿年越し嬉鹿です(^O^)/
    テントやパトカー、救急車などに北九州市、北九州市、北九州市って書かれてあるのを見てかなりテンション上がりましたよ〜
    続編ではぜひ北九州でロケお願いします!!

  3. チコ より:

    新年あけましておめでとうございます

    一度でいいからロケハンに出くわしてみたいです(笑)

    昨日もラス猿鑑賞してきました。これでもかと警察&消防車両が登場して北九州のPRはバッチリ!
    ラストシーン…ポークビッツ公園からの風景で巡視船が2隻見えますが、もしよかったらどちらがどの船か教えていただけますか?気になって眠れませんでした(笑)

  4. みかり~な☆ より:

    あけましておめでとうございます☆
    今年も「まだ猿」で盛り上げてくださいね♪
    ラストシーンでは『北九州市』のオンパレードでしたね~
    きっと、観客の皆さんの目にも焼きついていることでしょう☆
    今年も熱く、熱く海猿魂!燃やしてまいりますっ!!

  5. うえぴょん より:

    kFCの皆さん,またエキストラの皆さん,あけましておめでとうございます。正月に東京の従兄弟が帰省したさい,今北九州市の話題が
    凄いよと言ってました。これもkFCさんの映画やドラマを誘致して北九州市のイメージアップの成果だと思います。これからも北九州市が映画のメッカ,それ以上に映画特区になればいいですね。体調に気負つけて頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です