問題!本州と九州の間の距離はどのぐらい!?

答えは、下関の壇ノ浦と北九州の和布刈(めかり)の間の距離でもあります!

いわゆる関門海峡(の一部)!

そこはなんとたったの600mです!

数字で見ると、ホント近いですよね!

画像は和布刈公園第二展望台にある壇ノ浦の壁画!

すぐ目の前が歴史的な合戦の舞台だったと思うと、

ロケ地に行ってみた時と同じような、

その闘いの残り香を嗅いだような気持ちになりました!

僕だけでしょうか?笑

あわせて読みたい

1件の返信

  1. pn~K/S(本名:M・Y) より:

    問題!の方には、コメント1つも無いので寂しいですね。
    問題と厄病神紀行記録ーその3の撮影場所は、同一でしょう。多分…
    (正解???)ほぼ、近くの場所。
    私だったら、手軽な画として活用しますが…。
    制作側は、インパクトを考えたり、求めますが、見る側は一般的には
    殆ど分からないと思います。
    作品の「プロット」を最大限に引き出せる場所は、北九州には何処でもあると私は考えています。
    先日、コメントしたように、どの様に活用するか、感性次第でしょう。
    しかし、制作者は拘りを強く持ちます。
    それが、作品に反映するのでしょうね。
    私は、原作・脚本・監督・何でも行います。(冗談です・冗談!)
    こんな冗談を文字に並べると、本当に怒られそうで、超…怖いです。
    気合いの入りつつある「ゲンヤさん」へ!!!。。。
    お疲れでーす。
                kennji sakamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です