K-20怪人二十面相伝

昨日、K-20の『初号試写会』に行ってきました。出来立てホヤホヤの作品を制作スタッフやキャスト、製作関係者に披露する試写会です。この『初号試写』の前には『0号試写』というのがあります。これも同様に関係者を呼んで行うのですが、違うのは0号はまだ手直しが可能であることです。久しぶりに監督やスタッフと再会してきました。また、金城さんは初号に来られたみたいでお会いできませんでしたが仲村トオルさんが来られていました。作品は楽しかったですよ。是非ご覧ください。2人の二十面相が対決するシーンは真冬の若松オールナイト撮影を思い出し寒くなりました。(日々谷)

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ☆ゆっき~☆ より:

    先日映画を見に行った時に、予告を見ました♪
    パソコンでは拝見してましたが、スクリーンで見るとまた一段と
    迫力があり一層本編が見たくなりました☆

  2. ゆう より:

    楽しみです♪(*^ー^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です