WILD7.2


門司港西海岸に集まる撮影関係車両。
ここは映画「THE LAST MESSAGE 海猿」のラストシーンを撮影した場所
また、海洋ロケの際は、ここから新門司沖へ向けて出航していました。


そして、この日、集まっているのも海猿・羽住英一郎監督と羽住組の面々。
やはり羽住組は関門海峡が似合う!
このメンバーでここにいると
「さぁ撮影海域に向けて出航だぁ~!」ってノリになるんですが、今回はWILD7!


ちなみにケータリングカーは たまたま「ワイルドワン」


作るのはお馴染みクークーケータリングさんとボランティアスタッフのみなさん。


関門海峡の潮風を受けてピクニックのような食事を楽しんだ後は、


深夜まで撮影!これは海猿と同じです(笑)
さぁココで撮影されたシーンは?スクリーンでお確かめください。
(ネタバレのコメントはなしでお願いしま~す。)

(日々谷)

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. ぷりんちゃん より:

    この日は 見学に(笑)
    友達とあるものを家に取りに帰ったりして。それを使って見てました。
    BOSS お会いしましたよね。暗い中 おしゃべりしましたね。
    見学のわたしたちもラス猿の時は毎日寄港を岸壁で待ってましたよ。
    ラス猿のクランクアップもここでしたよね。

  2. さや より:

    どこにコメントすべきか迷ったのですが、昨日宮崎で行われたワイルド7の舞台挨拶に行ってきました。
    その中で椎名桔平さんが、同じ九州、ということもあり北九州フィルムコミッションがいかに素晴らしいか、この映画が撮れたのは皆さんの協力があったからこそという内容のコメントをして下さり、とても嬉しく思いました。
    出演者の方にそう言ってもらえるのは、皆さんスタッフの力があったからこそと思います。ありがとうございます。
    そして私も何らかの形でサポートができたらと思います。
    皆様の今後の活動、心から期待しています!

  3. みかり〜な☆ より:

    羽住組は、やっぱり海が一番似合いますね!(笑)
    このシーンの確認任務、もちろん、完了!してま〜すヾ(=^▽^=)ノ
    ワイルド7観ると、ライダー魂がウズウズ♪してきますね〜☆

  4. hibitani より:

    さやさん、椎名さんのコメントもう少し教えてください。(日々谷)

  5. アラゴルン より:

    初コメですが、かなり以前より注目してました。ほんとにキタキューを盛り上げてるのはKFC以外ないと思うっちゃけど、あくまで裏方に、徹してるところがすごい!あんまり邦画は観らんっちゃけど、ロケ地を確認するために観たい気がする。めっちゃ近くで撮影してるのに、知らんのが悔しいと!おもろいとこあったら、教えたいな~筑豊やら宗像寄りでもよかとやか~?

  6. 駅長の中嶋です より:

    懐かしい船です。甲板作業員として上がらせてもらいました。
    そして、なぜかうつむせに静かに横たわっていました(笑)。
    初めてのケータリング体験もここでした。潮風も味わいにプラスされ
    美味しかったですね。
     (BOSS、ネタバレでしたらごめんなさい(笑))

  7. nekosan より:

    私も同じく、知人があるものになるって言うので、夜の港見学にかけつけました。映画見てて、あ~こんなになったんだ~って。映像編集って、ほんとに素晴らしいっ(^_^)
    ケータリングカー、ワイルドセブンとは、偶然とはいえ、何かの糸ではないかと思えます。最近は「ワイルド」とか「セブン」とか単語が聞こえるだけで、ギックリ首になる勢いで振り返ってしまいます。

  8. さや より:

    >日々谷さん
    もう少し、というと難しいのですが、舞台挨拶の地が同じ九州、ということで北九州・大分でロケをした話をして下さり、ちょうど前の方の席に座ってらした方がエキストラで参加されたのかその時のTシャツを着てらしたようで、丸山さんが「これ揃いで作ったやつや!」みたいな感じで瑛太さん、椎名さんに伝えるやりとりがあり、その後だったでしょうか、「北九州には北九州フィルムコミッションという団体があって。そこがとても協力的なおかげで今回の映画も撮れた。宮崎でもロケやればいいのに」というようなお話だったと思います。
    すみません、記憶力がなくて正確な言葉ではないと思いますけれど、そのようなニュアンスだったということでご容赦いただければ幸いです。

    他にもロケの大変さ(工事中の高速道路での撮影)の話や、ロケ中のオフの過ごし方のお話等をして下さいましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です