今年を振り返って( 山口)

みなさん、FC一年目の山口です。昨日まで実家に帰省していました。本日大晦日ということで、みなさん今年あったことなど振り返っていらっしゃるのではないでしょうか?私も人事異動で4月末にFCにきてはや8ヶ月が過ぎました。思い出すのはやっぱり「おっぱいバレー」です。BOSS日々谷より「お前が担当だ!」との指令を受け、ゴールデンウィーク明けには東京に行き、映画制作社トップとも言われるROBOTで打ち合わせ。羽住監督やその他、名だたるプロデューサーの方などにお会いしたり、今までの生活では考えられないことの連続で「本当に自分がここにいて大丈夫なのか」など自問することが多々ありました。7月からは、約1ヶ月半の長期ロケに入り、職場にはほとんど行かず、早朝から現場、日によっては終了が深夜になり、体力的にもピークになったりもしました。また猛暑で人種が変わったのかのように真っ黒になりました。そんなロケで苦しいときに支えになったのは、一緒に戦った「仲間」です。制作担当の古屋さん、いくじなしの福澤さん、
エキストラ担当ギリスなど、自分と今まで業界は違えども同世代のみんなに支えられ、撮影が終わって飲みに行くと腹の底から笑ってしまうようなことばかりでした。ロケは苦しかったことも多かったにもかかわらず、楽しい日々ばかり思い出すのが不思議でしょうがありません。今まで働いてきてこのような感覚になったのは初めてです。現在、映画「風が強く吹いている」の担当をしていますが、この映画の北九州ロケを実現できたのもまさに「おっぱいバレー」への道で紹介していること同様、BOSS日々谷の「No guts, No glory, Go for it!!」の教えやいつも縁の下の力持ち的に支えてくれる清野さんのサポートがあったためであり、自分にとってもとても勉強になりました。エキストラで参加していただいた方々の楽しそうな笑顔を見て達成感と責任感両方感じていますが、さらに精進し、みなさんに楽しんでいただけるよう頑張ります。来年もみんなで映画で盛り上がって、不況もぶっ飛ばしてしまいましょう。みなさんにとっても来年も素晴らしい良い年になることを願
いまして、年末の挨拶にかえさせていただきます。今年も北九州FCを応援していただき、誠にありがとうございました。(山口)


あわせて読みたい

1件の返信

  1. ぽにょ より:

    今年「おっぱいバレー」で初めて
    エキストラ参加させていただきました
    映画作りの現場を初体験させていただいて本当によかったです
    きっとご苦労も多かったのでしょうね
    あの暑い日々が懐かしく思い出されます
    こんなに映画の公開を心待ちにしたことは今までにありません
    4月18日公開日は、きっと私的にはお祭り騒ぎになるでしょう
    それを楽しみにがんばります。ありがとうございました!
    KFCの皆様、よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です