灼熱と炎を探せ!!

溶鉱炉の炎や灼熱の溶けた鉄といったような激しい混沌、爆発的なイメージ、燃え盛るボイラーの炎の噴出、飛び散る火花、そこに働く男の汗、汚れ、体臭といったものを感じさせるもの・・・。

うーん、今回のロケハンのテーマです。あてはないけど 「ものづくりの街」 北九州、絶対ある!そこで北九州市中小企業振興課に駆け込みました。時代設定やストーリーなどを含めて相談したところ 「それなら鋳物の工場がいいでしょう。」 と早速アポイントをとっていただいた上に、ロケハンにも同行していただけるとのこと。これは心強い。

訪問にあたって、本当に撮影に協力していただけるのだろうか?と不安な気持ちでしたが、社長さんは、映画好きで、フィルム・コミッションのこともよくご存知でした。 「最近がんばってるね」 とお褒めの言葉をいただき、過去公開、放映された作品の話で盛り上がってしまいました。そして 「できる限り協力しますよ」 とのこと。

あぁ、うれしい! ありがたい!

私たちFCがどんなにいい場所を見つけても、そこに関係する方々のご協力なしには撮影はできません。今回の社長さんのようなお言葉をいただくと本当にうれしくなってしまいます。と同時に、がんばらなきゃ!と気持ちが引き締まる思いで工場内の写真を撮りました。(せいの)

 暑い!熱い!お湯のように注がれる、真っ赤にとけた金属が大迫力!! 

暑い!熱い!お湯のように注がれる、真っ赤にとけた金属が大迫力!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です