お家さん撮影7日目!

今日のロケ地は門司赤煉瓦プレイスです。1913年に帝国麦酒の工場施設として建てられました。
明治末期、門司市の合資会社である九州興業仲介所代表社員の
山田弥八郎らは、九州で最初のビール会社設立を画策。
当時、隆盛を誇った鈴木商店(神戸市)の支援を受けてできた建物です。

今回は、お家さんの北九州ロケで一番多い80名のエキストラの皆さんに参加していただきました。
7日間で延べ320名のエキストラの皆様にご協力頂き、本当にありがとうございました。

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. nekosan より:

    毎日寒い中、大変お疲れさまでした!
    ドラマ楽しみにしています(^_^)

  2. 大輝ママ より:

    今日は午前中お天気良かったんですが、昼から雨が少し降りましたが大丈夫でしたか?毎日皆さんお疲れ様です。頑張って下さい。

  3. のぶおやじ より:

    役者並びにスタッフの皆さま、そしてエキストラの皆さまお疲れ様でした。私は1日だけの参加でしたが、とてもいい経験をさせていただきました。放送が楽しみです!

  4. さくらじま より:

    みなさん、寒い中お疲れ様です。私も参加したかったなぁ。一昨日参加しましたが楽しかったです。

  5. テラノ より:

    写真中央の後ろ姿の衣装さんに、ひとこと!
    私は、体型が4Lなのでなかなか入る衣装がありませんでした。
    初日以外全てロケに参加させて頂きましたが、私の顔を見るたび苦笑いされてチョッと待ってねと段ボールをひっくり返して「あったあった!あんたは、これや!」と、衣装を探して選択して頂きました。
    最終日の1日前など、移動のためほとんど使わないような衣装はトラックに積まれていて着替えの部屋はガラーンとしていました、そんなところに又私が来たので((((;゜Д゜)))流石に私も、すいません帰ります!と、伝えたら「だめだめ!人数決まってるから!」っとわざわざトラック迄行って段ボールを下ろして探して頂きました。本当に衣装さん泣かせの体型で申し訳ありませんでした、私達ボラエキは、演技でお返しするのが一番だと思います!キャストの皆さんが引き立つよう、ストーリーがつながるよう頑張っていきます。今回は衣装さんの為にも寒かろうが、脚が痛かろうがガンバレました、本当にありがとうございました。

  6. WILD7.5 より:

    テラノサン、情報です。このお父さんは東京衣装の小籐さんです。いやな顔一つ見せずに衣装合わせをしていただきました。”あんたにはこれが似合う”とか”こうしたら寒くない”とかいろいろお気遣いいただきました。スタッフさんの何気ない振る舞い一つで我々はやる気が溢れますよね。サイズの件で貴方がどなたか分かったような気がします。今後とも、宜しくお願いします。みんなで力を合わせ北九州フィルムコミッションを世界一にしましょう!

  7. ぐっち より:

    さてはテラノさん、スーツ姿でしたね(^_^)

  8. テラノ より:

    ((((;゜Д゜)))あわわわわわー!
    完全にバレている、超デブは、目立つのですね?
    女性スタッフの方に、これ!お腹ですか?と、手でスリスリされましたもん!(笑)
    最終日ぐらいは、迷惑掛けられないなぁってスーツで行ったら
    案の定、あんたはそれでいい、それでいい!って言われました。
    以心伝心やーん!(^o^ゞ
    東京衣装さんなんですね!ありがとうございます、メモメモ(*^.^*)

    痩せなければ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です