菅田将暉さん日本アカデミー賞新人俳優賞受賞!

第37回日本アカデミー賞で、今回は8人の新人俳優が受賞されました。
北九州ロケ作品である『共喰い』の菅田将暉さんも8人の
俳優の一人として受賞されました。

主演デビュー作である『共喰い』で記念すべき受賞ですね。
何か他人事とは思えない喜びを感じます!
本当におめでとうございます。

ちなみに、3月5日(水)、DVDが発売されてますよ!

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. いちご より:

    既に『共喰い』の記事にも、コメント投稿してますが( ^∀^)
    菅田将揮君、KFCさん、おめでとうございますヽ(^○^)ノ
    一昨年の9月の、地元恒見の町でのドキドキわくわくの、撮影の日々が懐かしいです(σ≧▽≦)σ
    DVDもちろん買いましたよ。何回もリピートして観てます♪

  2. 犬イヌ母さん より:

    菅田さん、新人俳優賞受賞、おめでとうございます!
    KFCスタッフさんが仰るように『他人事ではない喜び』を私たちエキストラ&市民も同時に感じております。

    以前、TVガイド増刊『MOVIEZ(ムービーズ)』(東京ニュース通信社刊)昨年の夏号で、『共喰い』の菅田さんの掲載がありました。

    青山監督からのお言葉で
    演技表現を音楽に例えて菅田さんのお芝居を『1/4拍子』として『音楽には1/16拍子まであるんだぞ』と言われたことが印象に残っていると
    書かれてありました。ユニークな表現ですよね。そんな
    青山監督のもとで行われた撮影、『簡単には語れない』とインタビューの終わりにあったかと思えば『語りたいことがたくさんある』と。

    実は原作も本作も怖くて読めていない私です…。人間の見たくない部分をなぞる事に勇気が要る。…でもここは、この素晴らしい機会です!
    そんなちっぽけな思い越して、その確かな魅力に出会おうと思います!

  3. より:

    2月1日に観に行きました。何だか嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です