GWは門司麦酒煉瓦館へ!・・・「お家さん」

ゴールンウィーク後半になりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
さて、今年の1月下旬に北九州市でロケが行われたドラマ「お家さん」のオンエアまで1週間をきりました。
そこで、先日も紹介しましたが、門司麦酒煉瓦館で開催されている鈴木商店企画展へは、もう行かれましたでしょうか?鈴木商店がいかに絶大な企業であったかがよくわかります。
まだの方は是非、足をお運びください。


【門司麦酒煉瓦館企画展】
 期間:平成26年5月1日(木)~15日(木) 9時~17時
 場所:門司麦酒煉瓦館 電話093-382-1717
    http://mojirenga.jp/beer/info.php#jp1398842154
    *通常展示入館料として100円が必要です。
 企画内容:
  明治・大正時代の産業革命を牽引し、日本一の総合商社となった鈴木商店と北九州市、
  門司麦酒煉瓦館との関係を紹介
 記念館の構成:
  鈴木商店の歴史、地域特集、人物特集、企業特集、写真館が主なものです。
  また、北九州に関連した写真、絵葉書、広告などもあります。
 北九州市との関わり:
  関門海峡を挟んだ大里・彦島地区には、帝国麦酒(現・サッポロビール。工場跡地は、
  現在の門司赤煉瓦プレイス)、大里酒精製造所(現・ニッカウヰスキー門司工場)、
  神戸製鋼所(現・神鋼メタルプロダクツ)、大里製糖所(現・関門製糖)をはじめ
  当時の建築物が多く現存しています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. nekosan より:

    昨日早速いってきましたよ~っ(^_^)
    あの煉瓦館自体、実は周りをウロウロするだけで中に入ったこともなかったので、丁度良い機会にもなりました(^_^)
    ところで、昨夜天気予報がお家さんバージョンになっていて、横に「北九州で撮影!」とでっかく出ていましたよ(^_^)今後もあれこれ番宣藻あるようですし、MOZU同様見逃せません!その分、DVDデッキの空きがキャパを超えてきて、やばい、やばいっ(^^;)

  2. やま より:

    お家さんの原作者 玉岡かおるさんが
    ご自身のホームページの
    1月27日と 5月4日の日記の中で
    北九州フィルムコミッションさんを絶賛なさってますよー!!
    放送がますます楽しみでーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です