「オリンピックの身代金」ロケ地情報vol.5(番外編)

オリンピックの身代金は、第1夜の平均視聴率が14.1%、第2夜の平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)ということだったみたいですね。重厚な社会派の長編ドラマでこれだけ取れたのは、やはり内容の面白さとキャストの豪華さでしょうね!

さて、すでにロケ地マップを見ながら、ここのシーンは!と見ていただいた方もいらっしゃるかと思いますが、今日はロケ地情報の番外編です。

【JR渋木駅】(長門市深川湯本字畑河内)

山口県内の美祢線にある渋木駅にて、秋田の東大曲駅の撮影が行われました。
ここでは、平泉成さんが駅長さんで登場します。
この日のロケはとても良い天気で、松山さんが平泉さんや竹野内さん、斉藤さんの前で平泉さん本人のモノマネをされるなど、撮影の合間にわきあいあいと盛り上がってました。

【下関総合車両庫】(下関市)

下関の幡生駅そばにあるJR西日本さんの車両庫にて、秋田へ向かう列車内の撮影が行われました。
ここでは、元憲兵あがりという設定のぐっさんが登場します。
停まっている車両を走っているかのように見せるため、撮影当日は私もスタッフと共に汗だくになって車両を押して揺らしてました。
(シーンの中では自然に揺られているように見えますが、本当は人力なのです(笑))

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. nekosan より:

    出張ロケヘルプされていたのですね!あらためて、おつかれさまです!さ~すがっ(^_-)
    それにしても、ドラマキャストは、ほんとに、え!!これだけ?ってくらいに、たくさんの主役級の方々が、脇を固めていて、重厚なストーリーの中においても、ついついクスっときてしまいました(^_^)ほーんと、贅沢きわまりない凄いドラマでしたね!

  2. テラノ より:

    食料倉庫は、いつもいい味だしますよね!あと、船で逃げるシーンって遠賀川?八幡西区香月辺りですかね?

  3. アデイ より:

    とっても面白かったです。松山ケンイチは前の役は
    引きずらないでまるで別人の演技で上手いな~~~
    竹野内さんも渋い演技で良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です