秋の夜長に

文化の秋。夕日がとても綺麗ですよね!

私中野は、北九州FCロケ支援作品のDVDを秋の夜長にじっくり鑑賞しようと、北九州FCのレンタルコーナーを設置していただいている「ゲオ」さんに行き、徒然なるままに、三谷幸喜監督作品『ザ・マジックアワー』を借りてきました。

マジックアワーとは、日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語とのこと。転じて本作品では「誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味したそうです。

門司区で撮影がなされた港町・守加護(すかご)でマフィア「天塩商会」のボスの愛人マリに手を出した備後登は、自分の命を見逃してもらうため伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることになる。探しても一向にデラ富樫を見つけられない備後は苦肉の策として、売れない俳優・村田大樹を映画の撮影と騙してデラ富樫に仕立てて乗り切ろうと画策する。相手が本物のギャングとは知らずデラ富樫を演じる村田、村田と「天塩商会」に嘘がばれないよう四苦八苦する備後、村田をデラ富樫と信じる「天塩商会」の面々。それぞれの思いやすれ違いが行き交う中、次々と予期せぬ展開が待ち受ける。

テンポ良く、痛快なお話しでした!

あー楽しかった!

まだまだ、沢山ある「北九州FC支援作品」。また来週借りに行こう!!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. nekosan より:

    頑張って文化の秋三昧されておりますねっ(^_^)
    うちにも自宅用北九州支援作品棚があります(*^-^*)そのうち、ゲオさんみたいに、綺麗に紹介棚として飾ろっかな~(*^-^*)自己満の秋(・∀・)
    ・・・その前に、いい加減に過去のロケ参加グッズをきちんと整理整頓せねば~と、反省の秋!

  2. umemoneko より:

    マジックアワー☆大好きな作品です♪
    何回観ても楽しくて感動もしちゃう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です