またまた工場見学

 最近工場のロケハンが多くてまるで工場見学ツアーやっているような感じです。

 今日も若松の工場に行っている途中、どこにあるか迷ってしまったところ、BOSSが「こ 

 の物件いいんじゃない」と言った物件がズバリ行き先の工場でした。

 さすがBOSS・・・。お目が高い。ヘマをこきながら何とか現場に到着。

 BOSSの説明で先方の方も撮影に安心感をもっていいただいたようです。

  同行していた制作の平田さんも良好な反応で早速東京に提案するとのことです。

 撮影にまでいきついたら最高です。(山口)

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. みみ より:

    北九州FCのみなさんの元気さ・おもしろさ等など
    刺激をうけることばかりです!
    かなり自分自身にプラスなることがおおく・・・
    『がんばらなきゃ』と元気がでます。
    ありがとうございます。

    社会にでれば人と人との繋がりが大切で・・・
    そんな風なこと感じている今日この頃のわたしです。
    ひとつアドバイスをお願いします。
    相手に安心感をもたせるには何が大切なんでしょうか・・・
    撮影協力施設など新しいところをどんどん探されているようですが、
    どんな風に安心感をもってもらえるよう説明をされているのですか?

  2. hibitani より:

    みみさんへ
    コメントありがとうございます。
    安心感を与える説明ですか?う~ん難しい問題ですね。
    そもそも僕らFCスタッフはなかなか見た目が怪しいし、いきなり「お宅の庭で映画の撮影をさせてください!」なんて言うのでやっぱり怪しいと思われますね(笑)
    あまり偉そうなことは言えませんが、とりあえず、正直に、変なかけ引きなしで、デメリットもしっかりお話させていただいてます。
    それから、こちらからのお願いベースの交渉が多いのですが、その中で相手にとってのメリットは何かってことを事前にしっかり考えてアピールするようにしています。
    あとは、こちらの本気感と責任感(FCでいうとロケ地で事故のないように私が責任を持ってやるってこと)を感じていただけたらいいなと思っています。(日々谷)

  3. みほ より:

    うちの会社の工場にも来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です