美緒の実家撮影現場にて

第5話撮影現場でのエピソードです。
美緒の不幸な生い立ちの回想シーン、ここは戸畑区の県営高峰団地と一昨日のブログでお伝えしました。

撮影が行われたのが12月中旬で、暖冬とは言え、水を浴びせられた子役の女の子の撮影後が心配だったのですが、気がつけばスッキリした様子で、最後はスタッフの皆さんにキチンと挨拶までして帰っていきました。

実は、撮影現場に隣接して工務店がありまして、そちらの社長と奥様がお風呂を準備してくださっていたのです!有難かったですよー。現場は近くに銭湯などもなく、お風呂があるのと無いのとでは大違い!スタッフの手間もさることながら、何より風邪でもひいたら大変ですもんね。

お風呂以外にも、スタッフに温かい缶コーヒーを準備してくださったり、トイレを自由に使わせてくださったり・・・、お陰さまで、ロケも滞りなく終了できました。
佐野工務店様、ありがとうございました!

※写真奥、突きあたりが佐野工務店さんです

そんなこんなで、多くの皆さまに支えられて撮影したこの作品も次回はついに最終回です。
2月13日(土)よる10時~。 少し寂しいですね。

第5話を見逃した方、もう一度見たい方は、再放送(2/13 0:10 ~)もお見逃しなく。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    いつもながら、協力をしていただく方々には頭が下がります。細かいお心遣いに、感謝ですね(^_^)
    現場の近隣の方々のこんな素敵なご協力やお気持ちも、映画の街!と声高に言える自慢になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です