日曜ロケハンと月曜出張

タカヤです!

明日からまさかまさかの京都行き!でもあくまでお仕事っ!!

それよりむしろ現在抱えてる作品がそれぞれ準備作業に入っているのでとってもとっても気持ちは忙しいです。

フィルムコミッションの総会が開かれますin京都です、どす。

実は生まれてこの方、山口さんが行ったようなお寺とかお庭には伺ったことがないです。

これ地元の弊害といいますか、ええもんがあるのにいつでも行ける~とか思ったらいつまでたっても

行かないもんなんですよね笑

 

今日は担当しているドラマのスタッフさんと一緒に市内ロケハンでした。

実は初めて折尾に伺いましたが、とんでもなく気に入ってしまいました。

p1120205

この川沿いの道が右脳にビビビビッとくるものがありました。すばらしい。

あ~ゆっくりと町ブラロケハンしたいなぁ…。

ロケハンの醍醐味ってばあれですよ。路地に迷い込んでからが面白くて、

「そこの角を曲がったら…」

ドーーーーーン!!予想通りの味のある建物とかと遭遇しちゃうわけです。そういう瞬間はホンマ至福の時ですね。

折尾は久しぶりにドーーーーーンッビッビビビビビって来た!!

p1120212

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. はちのすけ より:

    折尾にようこそお越しくださいました。
    下の写真は「ねじりまんぽ」ですね。変な名前なので覚えてしまいました(笑

    「北九州の近代遺産」という本があって、折尾のねじりまんぽ、駅舎の丸ベンチなどが掲載されていましたが
    ここら辺はもう再開発でなくなってしまうんですよね…。
    ちょっとさびしいです。

    スタッフの皆様、お体くれぐれもご自愛くださいませ。

  2. いいっちゃ♪のあーる。 より:

    堀川の飲み屋街いいですよね。
    昭和な情緒をかもし出しています。

    下の写真は西鉄の煉瓦高架橋ですね。
    鉄道をはさんで向かい側の『ねじりまんぽ』もご覧になりましたか?

    煉瓦高架橋の下を道路が垂直ではなく、斜めに貫通しているので、
    煉瓦の積み方が他のところと違って特殊な構造になっていますよ。

    ちなみに、『ねじりまんぽ』の構造としては、
    日本一大きな口径を誇っています。

    まあ、あまりロケには関係なさそうですが。^^ゞ

  3. らぶ♪ より:

    懐かしいですね~学生の町折尾(^^♪
    「とくちゃん」というお店があって、折尾にある高校の学生はほとんど知ってるんじゃないかな?
    私が学生の時、かれこれ○十年前は一杯180円でしたが、今でも200円ぐらいです♪
    とろみがあって、めちゃめちゃ美味しいんですよ~(#^.^#)

  4. takaya より:

    はちのすけさんへ

    いやいやいやこちらこそ、お休みの日に是非ゆっくりと散策したいです。
    難しいのは古いものがいいっていうのは傍目から見た人の意見が多くて、そこに住む人からするとやっぱり不便っていろいろ出てきますもんね。でもどうやって残していくべきかとか、そういうことをゆっくりと考える時間が今の世の中無さ過ぎる気がしますね。

    いいっちゃ♪のあーる。さんへ

    さっきから出てくるねじりまんぽ。って何やろなぁって思ってました笑。「それはおいしいものですか?」と聞きたくなりますもんね。語のリズム的に。
    単純に見たときに面白い!!と感じました。スタッフさんが一緒だったのでゆっくりは見てられなかったのですが、その独特の構造からでしょうか、入り口から不思議な雰囲気が漂ってきました。

    らぶ♪さんへ

    もうこれは、呑むしかねぇ笑!「とくちゃん」ですね?覚えときます!
    あとお店の並びに本屋さんがありまして、エロ本がものすごく大量に並べられている中で90歳になるおじいちゃんが元気に店主をやってはりました。僕は大好きですねこういう町。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です