チョコメロン

080823_1927~01.jpg制作担当のチョコ古屋厚32才。かれこれ二ヶ月北九州に滞在しています。今夜は監督の指令により内トラ(身内のエキストラ)出演でリーゼントに!恋人役の筑豊電鉄メロンちゃんはポニーテールでなかなかお似合いの50sカップルになってます。(身内ネタですいません)

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. やま より:

    こんばんは。 毎日、ブログを拝読しています。 
    あの五叉路の終日封鎖ロケから、はやいもので、3週間たちましたねー。 明日、再び少しだけロケがあるとうかがってます・・。 
    実は、エキストラ参加がきっかけで、小学生の娘は、宿題の自由研究の中で、筑鉄の電車について、調べました。 
    その中で、わかったことですけれど、 あさって 25日は、なんと、この電停の 45才の誕生日ですよ! つまり、1963年8月25日開業の電停なのです!って。 
    周辺にアパートなどが立ち並ぶようになって、ニーズのできた45年前に、追加新設されたそうです。 その日も、きっと、すごく暑い中、お祝いがあったのでしょう。 以来、地域の人々の生活の拠点となり、いまに至るんだろうなーと、あらためて認識しました。 
    1日違いですが、なんという記念の撮影でしょう・・と 感じます。 メロンちゃんのお名前が登場したので、お知らせしたくなりました。 
    すぐ近くの商店街に住む身ですので、明日は、早起きして、 娘といっしょに、ご様子をのぞいてみようと話してます。 
    ラストのシーンのリハーサルがあったということですから、北九州エリアでの撮影も、残り少しなのですね? なんとなく、さみしくもありつつ、来年の映画の完成を、楽しみに待ちます! 

  2. 大安 てらこ より:

    おっぱいバレー見に行きます。楽しみです。

    変わらず頑張っているんですね。なんか、少し感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です