ラス猿一色!

北九州はラス猿一色です。
写真は市内の某映画館

ラス猿GOODSは全て売り切れ!
こんな状態はおっぱいバレー以来!

僕はやっとパンフレットをGETしました。
かなり充実した内容でオススメです。
スタッフ紹介の近藤一彦(助監督)の肩書きに、
「ShortShorts Film Festival2010&Asia国土大臣賞受賞」と誇らしげに掲載されていました。

熱狂的な海猿ファンの方は
「プロジェクト THE LAST MESSAGE 海猿」(ぴあmook)
http://piabook.com/shop/g/g9784835613550/

これは書店で販売中です。
ロケを始め超過酷な撮影現場の空気を感じられる内容となってます。
ちなみに、僕のコメントも掲載されてます。(日々谷)

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. みんりんご より:

    私の頭の中もラス猿一色です(人*´∀`)

    来月、博多でまた羽住監督、伊藤さん達の舞台挨拶があるそうですが、北九州市での予定は無いのでしょうか?(〃▽〃)

  2. TOMMY より:

    確かにグッズどこもSOLD OUTですよね。嬉しい悲鳴です。
    北九州から船出した本作は軽く、リミ猿抜きますね!

    また、羽住監督には、熱い男のドラマを北九州舞台に撮ってもらいたしです!!We’re Buddyですから…

    北九州FCのエキストラできて光栄です。市も映画製作の街として、もっともっと売り込むべきですよ。。

  3. ゆう より:

    凄い数が並んでますね♪^^

    そういえば、今回は近藤さんがいらっしゃいませんでしたね。
    一緒にお祝いの言葉も言えたのになぁ。

    「プロジェクト THE LAST MESSAGE 海猿」(ぴあmook)
    了解です☆

  4. 近ちゃんの友人 より:

    近ちゃん(近藤一彦)もがんばってんだなー
    嬉しいな〜
    小倉の夜、フィーバーしてないか心配ですが・・・

    海猿、チェックしてみます!

  5. みかり~な☆ より:

    プロジェクトラス猿!
    もちろん、持ってま~す☆
    BOSSの記事もチェック済みで~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です