クロサキカンパニーの挑戦!!

タカヤです!

「黒崎に再び映画館を!!」

映画館を中心とした賑わいづくりを地域で実践する「コミュニティシネマ」

架空の企業クロサキカンパニーが仕掛けるのは、旧黒崎中央大劇(現:きてみて館Ⅱ)でのさまざまな映画イベントです!

詳細はこちらのブログでご覧下さい↓

http://kurocom.exblog.jp/

研修ファーストステージ[10月9日~11日]

10月9日 「KIGS チャンピオンまつり」

10月10日 黒崎シネマチャレンジ名画座

10月11日 黒崎(黒崎映画大学)シネマフェア

[研修セカンドステージ]

10月30日・11月3日 黒崎ブームアップシネマ(有料上映)

有料上映への挑戦。試験的に実施される今回の試み。関わっているのは黒崎の街の再生を志す有志の方です。

市立大学ロマンダムの面々や九州国際大学の映画研究会のメンバーもこのアクションに自分たちの活動を絡めて関わっています。

中核部で運営を担当しているのはロマンダムの団長をやっていたこともあるゲンヤ君です!

やりがいのある仕事に活き活きとして頑張ってるのを見て、同級生として負けられません(>▽<)

これがクロサキカンパニー!期間中は上映作品のPRを行うサロンになってます。(カムズ通り旧松田眼鏡店)

左からカンパニー内定者の河野シネマちゃん、小田映画くん、そして人事部のゲンヤ!

目標は有料上映者1000名!!皆様も是非応援してください!!

お問い合わせ:クロサキカンパニー(TEL/093-621-8887)まで

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ろんろん より:

    時間作って、ぜひともお邪魔したいです♪
    おもしろそう~~~☆

    そういえば・・・
    「我が家の歴史」のDVDが出ますね~ヾ(^▽^)ノ
    これまた、楽しみです♪

  2. eiko より:

    思いがけず、「イマジン」を堪能させていただけました!

    黒崎カンパニーさん、KFCとタイアップして 

    北九州フィルムコミッション立ち上げから、北九州でロケをした 

    数々の”映画”の上映を 是非 計画してください!きっときっと

    エキストラ参加した人たちが 同窓会気分で集まると思いますよ。

  3. やま より:

    おととい、ちょこっと現地にお邪魔して、学生さんとお話し、
    本日、こども連れで、中にはいりました。
    映画館のあのサイズ、いいですよね!
    説明会を聴きに来たので、そのあとで、何の試写が、あるかも知らずでした。
    すぐに始まった映画「泣きながら生きて」。
    泣きました。泣き続けました・・・。
    時代に、政策に翻弄された、しかし、自身のそして親としての思いを、まじめに勤勉に貫き続けた、ある中国人とその一家。
    この丹念に描かれたドキュメンタリー、皆さんに、観て欲しいと思います。
    2006年、フジテレビで放送され、すごい反響ののち、3年経って、全国の映画館で上映されるようになったのだそうです。
    eiko様・・・もうご覧になりましたか?
    10月30・31日、11月3日にも、また上映されますので、ぜひ!!
    ご案内いたします。

  4. takaya より:

    ろんろんさんへ
    すごい面白い試みなんですよ。
    パソコンでなんでもいつでも観れてしまう時代ですが、不特定多数の人と一緒に観る映画館のあの独特の空間は街のにぎわいには必要不可欠なものなんじゃないかなぁと思います!

    わが家の歴史!あれ面白かったですもんね!!待望のDVD化っす。
    今度ブログみんなにお知らせしますね♪ありがとうございます。

    eikoさんへ

    スクリーンで観る我が街って誇らしいもんです。
    勝山公園でおっぱいバレーが上映された時のあの盛り上がりは忘れられません!!それ大賛成ですね!

    やまさんへ

    僕も同世代の人がこういう未知の試みに挑戦するのを見ると刺激されます。どんな規模であれ、アクションを起こすことの大切さを再認識されちゃいます。
    隠れた名作を劇場で観れるのも魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です