K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場3

ここは、若松区の上野海運さんの敷地内です。

何も足さず、何も引かず、そのままスクリーンに出ることの出来る貴重な歴史的建造物です。

しかも社長さんが大の映画ファン!

そんなことで、今、北九州で最も注目され、撮影されているロケ地の一つです。

K-20では、帝都の路地の設定で、金城さん、松たか子とアクションチームにより、2人の怪人二十面相?のアクションシーンなどが撮影されました。その模様は予告編でも少し出ています。(日々谷)

http://www.k-20.jp/  

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. ゆう より:

    とんねるずさんの某番組でも紹介されたクロワッサンの人気店が、ここのすぐ近くにあるので、購入するときは必ず通ります。

    今迄、何気に通っていましたが、金城武さん大ファンの私には、今や聖地の中の1つにもなってしまいました☆

  2. splash より:

    こちらはホントにいろいろと
    「使っておられる」ようで・・・
    外も趣きがありますけど、中もステキらしい・・・

    大切な若松の、北九州の『風景』ですね。

    予告編、北九州がいっぱいです♪

  3. 木下ヒデキチ より:

    この場所は九州大学箱崎キャンパス工学部応用化学科の建物です。
    私の出身学科で、この建物で研究していたので明言できます。

    K-20のことをふと調べていてこのサイトにたどりつきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です