第四種制服着用のこと!「まだ猿」(その65)

まだ猿も無事年越し。こちらもめでたいですっ( ◎´▽`◎)

写真は巡視船「くにさき」の甲板。中央下にいるのはBOSS日々谷です。

先日ご紹介したBカメ船が随時その他の巡視船を撮影して回っている為、スタッフの映り込み防止を目的として

海上保安官を模した制服を着用させていただきましたっ!!かなり精巧に作りこまれてて本物そっくり!

袖を通すと自然と海原を見る目が厳しくなったり、心なしか背筋が伸びる気分でしたw

ちなみに写真に写っているのは全部、「第四種制服」と呼ばれる青い制服です。

撮影時は、チーフ助監督の指示で各艦長に次に撮るカットと着用する制服が伝達され、それが艦内放送で全乗船保安官に通達されるという流れで行われていました。

「…全艦同一方向に前進し、後方より撮影。尚、今回は全員第四種制服着用の事!」(こんな感じだった、かなw?)と力強い放送がかかるんです。かっこいい…。

それにしても乗船されていらっしゃったリアル海保の皆様には、艦内放送の度、何度も繰り返し制服と雨合羽を着替えていただき恐縮至極でございました~っ汗m( #д#)m

でもBOSS日々谷と僕が同乗していた巡視船「くにさき」の方々は「日明港によく停泊しているからいつでもおいで!」と大手を振ってお別れができて、船団ロケ最終日にめちゃくちゃ感動したのを覚えています。

(タカヤ)

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. みかり~な☆ より:

    映りこみ防止の為に、制服まで着用するんですね~
    海保のイベントでは、第一種(紺色)と第二種(白色)の制服体験がほとんどで、第四種制服は、試着もないので貴重ですね~♪
    うらやましいです☆

  2. アナ より:

    制服着るとさらに精神的にも一体感が出ますよね〜(^-^)
    映画公開当初、劇場でも劇場スタッフさんが海猿Tシャツ着てるの見て私も着たくなりましたもん。
    第四種制服着用裏山鹿で〜す(^O^)/

  3. やま より:

    当時の現場の様子が、よく伝わってまいりました。
    次からは、あの青い服って言わずに、
    第四種制服って言うことにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です