名残惜しいもので

110419_0913~01.jpg今日、羽住組は北九州をたちます!

お見送りに来ました!

お見送り完了後もちゃんとブログにて皆さんに報告しますね!

ゲンヤでした!

あわせて読みたい

9件のフィードバック

  1. 葉山 健   より:

    あっ、写真は、あそこだ~!
    今回、皆様楽しませて頂きありがとうございました。
    特に、Nさん、次回来られたら、白パトもお見せします!

  2. nekosan より:

    今日は二回目のレスで失礼します。
    監督をはじめ、羽住組の皆様、北九州の撮影、大変おつかれさまでした。素晴らしい映像と共に必ずまた北九州に戻ってきたくださいね!
    そういえば、聞きたくてなかなか聞けなかったこと。それは、スタッフの皆様のニックネームの由来です。ピーター、ドンキ、ドリル・・・・様々な名前が飛び交う羽住組、勝手な想像が膨らんで、興味深々でしたー。この場を借りてお願いですが、由来を知りたいでーす。無理だろうけど?ダメだったら、もしかしてロールナンバーで暴露あり?
    さてさて、今日は、火曜日はなんてったって♪某イ●ンにてお買い物してきましたが、卵コーナーで値段も気にせずに手にとったもの、それは~た・ま・ご・村!普段は気にもしてなかったけど、W7撮影のあちこちで、このたまご村の箱がW7ベンダー御用達の小道具として登場していましたね。小倉各所参加のE-Walker(エキストラの通行人役を格好良く呼んでみました)の皆さんはご存知ですよね?ということで、余韻を味わうために買ってしまいました!「あ!たまご村だ!」と声に出しちゃいそうでしたよ。そんなちっぽけな事でも、嬉しく感じるのは、エキストラマジックでしょうかね?長文、失礼しました~!

  3. 葉山 健   より:

    nekosan さん
    確かに、ニックネームが耳に残ります!!!
    「アクセル」もありましたねぇ・・・

  4. ワイルド7,5(seven point five) より:

    羽住監督はじめ、撮影本隊の皆様、それに関わるスタッフの皆様。大変お疲れ様でした。いろいろご迷惑をおかけしたこともあったでしょうが、個人的には充実した撮影でした。これからまだまだ撮影や、編集などなど、大変な作業が目白押しでしょうが、体調管理に充分留意してますますがんばってください!遠い空よりお祈りしています。最後になりましたが、ご一緒してお話してくださったEXの皆様、本当にありがとうございました。楽しい撮影ができたのも皆様のご愛顧の賜物です。嫌でしょうが、個人的にはまたご一緒したいです。では。さよならは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束。(引用 来生たかお作品)また現場で会いましょう!Born to be wild!
    Get wild together someday!somewhere!

  5. 葉山 健   より:

    ワイルド7,5(seven point five) さん
    撮影最後、話しも挨拶も出来ず心残り・・・
    「夢の途中」この歌は、自分も大好きです!
    絶対、次回の撮影で会えるの楽しみにしてますよ!!

  6. ゲンヤ より:

    >nekosanさん
    羽住組スタッフのニックネームはかなり面白い経緯がありますよ!
    由来はそれぞれで書ききれませんが、スタッフの入れ替わりが激しい映画業界ではたとえば「安田」なんて苗字はたくさんいるわけです。
    100人ほどクルーはいますから苗字が被ることも多々あり、
    それならいっそニックネームの方がポンッと覚えやすいし言いやすいからじゃないですかね?

    たまご村の箱!そうなんですか!
    面白いですね!このエピソードはnekosanにしか語れないものだから本当に面白く思います!

    E-Walkerの皆さん、ご存知ですよね?笑

  7. ゲンヤ より:

    >ワイルド7,5(seven point five)さん
    Born to be wild!
    Get wild together someday!somewhere!

  8. ゲンヤ より:

    >葉山 健さん
    こうなったら僕らも「エキストラネーム」を定着させるしかありませんね!

  9. 葉山 健   より:

    ゲンヤさん 実際にお見かけしても話す事がありませんでしたが、
    やっと、会話でき、うれしく思います!!「エキストラネーム」賛成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です