ゲンヤはただ、「さばのぬかだき」を追い求めていた

鯖のぬか炊きって本当に美味しいですよね!

郷土料理として給食にも出ていたし僕らは絶対あの味を覚えています!

知らない方の為に説明すると、

鯖のぬか炊きとは、旧豊前国(北九州の小倉、門司~筑豊、京築地域)の郷土料理です。

ぬかみそを煮付けのだし汁にしてサバやイワシを炊いてつくります。

味は・・・皆さんあの味はなんて言ったらいいんでしょかね?

これだけでご飯3杯は軽くいけるのは確かです!笑

画像のぬか炊きは西小倉駅の近くの、とある定食屋さんのもの。

画像をよく見てください!

ね?久しぶりに食べたくなったでしょ?

昨日から「ぬか炊きスイッチ」が入った僕は居ても立ってもいられなくなりお店に駆け込みました

ぬか炊き単品でも、北九州じゃすぐ手に入りますよ!

ちなみに某有名フリー百科事典では

小倉の旦過市場で常時販売中とご丁寧に説明してあります。

しかしあの味はなんて人に伝えたらいいんでしょ?

これって表現が見つかりませんね!

皆さん「ぬか炊き」の味はなんて人に紹介していますか?

いいのあったら教えて下さい!

・・・おや?

もうすでに「ぬか炊きスイッチ」が入った人が何人かいるようですね!

「ぬか炊きスイッチ」が入った人はコメント欄に「ぬか炊きの味紹介」を僕にして下さい!!!

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. みかり〜な☆ より:

    何回も北九州に来てるのに、「鯖のヌカ炊き」は 一度も食べたことがないんですf(^_^)
    今度食べてみなきゃ♪

    話は変わりますが、今日は、日々谷さんのお誕生日ですね☆
    おめでとうございます\(~o~)/

  2. チコ より:

    美味しいですよね〜♪この味を知らない人は「ぬか」と聞いてビックリされるようで…ぬか臭さが全くなく甘辛くそして山椒と唐辛子のピリッ!があとから追いかけてくるような〜♪上手く表現できませんが、とにかくご飯がすすむ君です(^^ゞ

  3. びいこ より:

     エッ・・・!、BOSS、娘と同じ誕生日?!
    おめでとうございます。これからも”北九州”を
    素敵に牽引していってくださいね(最敬礼)

    「美味しいものをいっぱい食べて帰ってくださいね」
    「とり天とかですか」「それは、大分名物です。
    北九州は名物は、ぬか味噌炊きとか、焼きうどんとか」

    ゲンヤさん、私、しっかりPRしてました(ヤッター!)

  4. テラノ より:

    たぶん、お婆ちゃんの味!
    やっぱ若い人は料理しきらんっちゃないと!

    まず糠床がなかろうもん、ぬか漬け漬けよう家ならべつばってん。

    煮物は冷める時に味がしみるけ二度炊きせにゃあね!

    若い人は時間に追われてなかなかあの味が出せんちゃなかろうか?

    何か、割烹着の似合うかわいい田舎のお婆ちゃんの味がすると思う、

    都会で生活しよってふと定食屋ののれんをくぐって

    「おばちゃん!サバのぬか炊き定食ねっ!めし!大盛りで」

    なんて注文してさ、サバのぬか炊きを摘んでどんぶり飯をガーって

    かき込んで、

    「あ~田舎のお婆ちゃんの味がする」ってチョットセンチメンタル

    気がつけば、頬を一粒の涙が、鼻水をすすると少しショッパイ…。

    結果、サバのぬか炊きを食べるとショッパイ味がする。

    以上チャンチャン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です