エンドロールは、ご褒美

おはようございます、ゲンヤです!

映画『命のTANGO(仮)』のエンドロールのリストを作成しています。

つまり撮影でお世話になった方々を書き出しているのですが、

たくさんの、多くの方々の協力があってこそ映画は成立するんだなと実感しちょります。

ここに自分の名前が載るのか?嬉しい!

しかし複雑でもあります。たくさん迷惑かけたからです!

ボランティアスタッフではなく北九州フィルムコミッションとして初めて映画に「仕事」として参加した僕。

何の仕事に対してもそう言えるんでしょうが、ここまで細かく気配りを、自分が!、しないと撮影が成立しない。

怒涛の2週間を駆け抜けるスタッフさん達とテツさんを見てきて、

「ここまでやるのがプロなのか!」と今の自分には到底持ち得ない意識を目の当たりにして色々と悩みもしました。

が、ひとついえる事はめっちゃ勉強になったことと、こんな貴重な経験はそう出来ないことです!

思えば色々やらかしました!

大雨の若戸大橋をパンクしたのを気付かずに運転していったこと!

どうしてもトイレに行きたくて悶えていたらスタッフの誘導をミスったこと!

テツさんが台本を北九州弁に翻訳(録音)していたのにフツーに「テツさーん」と話しかけて録音を中断させたこと(複数回)!

それ以上たくさんたくさん!すみませんでした!

次に活かします!

これからもよろしくお願いします!

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. かんな より:

    怒涛の二週間でしたね~
    お疲れさまでした!!!
    エンドロール作成の現場を見てみたいです!!!

    立場変わっての参加は意識も変わりますよね♪
    次に活かされる様に頑張って下さい!!!

    何でも目標は紙に書き出してトイレの壁に貼って毎日読むと頭や体に入って効果覿面らしいですよ~☆

  2. nekosan より:

    エンドロールリスト作成おつかれさまです。一字一句間違えてはならないから、大変でしょう。血眼になって頑張っている姿が想像できます。頑張ってくださいね。今回、とってもエンドロールが楽しみです。
    思えば、いろんなミスやハプニングあってこそ、ますますプロ魂に磨きがかかってゆくものです!これからも、ますます頑張って北九州をじゃんじゃん盛り上げていってください。あ、でも、トイレは我慢しないようにね(爆)
    私もプロエキストラ(そんなん、ないか?)をめざすぞぉ~!

  3. nekosan より:

    またまた、失礼します。この場をお借りして申し訳ありません。下関FCにオールアップのコメントと写真入ってますよ♪エキストラ最終日のご参加者は下関FCへGO!

  4. pn~K/S(本名:M・Y) より:

    お疲れでーす。
    ゲンヤさん(スマイル!スマイル。)
    月曜日の朝、お会いした時の顔は気合い入っていましたよ。
    走る姿は、格好良かったです。
    ~自省?~
    私も若い頃は、失敗の連続。(笑)
    誰でも経験する事であり、その失敗を乗り越える時に、何かの面白みを感じて、更に高い場所へと進んで行けるのではないでしょうか?
    例を挙げると、あの有名な野球の選手(N)は、4三振だったみたいですよー。
    初めの頃に、多くの失敗をしておけば、それが生かされますので…。
    特に、ゲンヤさんタイプは!(ゲンヤさんを知らないので、冗談ですよ)
    ナンクルナイサ=なんとかなるよ。
       「なんとか成るぜよ。気にしちゃ、行かんぜよ!
        おんしゃ、何でも気にしすぎるからのー。
        もっと、肩の力を抜けば、なーんちゃないっちゃ。」
        でも、仕事ってもんは、 ? ? ? 。。。
    この、?…マークはゲンヤさんの課題でしょうね。
    次に、生かせますって。 ゲンヤさん!!!(笑)
    お互いに、人生を精一杯生きてみましょうや。
    気楽にねー。
                        
                          坂 本 け ん じ

  5. 駅長の中嶋です より:

    エンドロールに「北九州の皆さん」って言うことですかね。
    それでも参加したエキストラの私たちはその文字に何ともいえない感慨を持って読むことでしょうね。拍手パチパチ!するかも。
    ゲンヤさん、少しど派手に表現してみませんか?(笑)

    nekosanさん、下関FC情報有難うございます。写真、盛り上がっていましたね。でももう少し拡大に耐える画像なら良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です