疫病神紀行お披露目。

先週の金曜日に、タカヤコウスケ監督の映画「疫病神紀行」のお披露目上映会がありました。
KFCでのロケハン力を発揮した北九州のすばらしいロケーションがたくさん出てきた映画となっておりました(^^)。
ご覧になった方々も「ここも北九州なの??」って意外と知らない場所もあったんじゃないでしょうか??
私も知りませんでしたし・・・・(苦笑)。

当時制作スタッフとしてこの映画に携わっていたので、いろんな思いで胸がいっぱいです。
夏の撮影でしたから、暑いし、虫はいっぱいいるし、肝試しみたいな場所で撮影したり・・
ほんとまじで勘弁してぇ~~ってことが何回もあったけど、あのタカヤスマイルで、
「姉さん~~すんませぇ~~ん」って言われるとね・・・・
すべてぶっ飛んじゃうんですよ~~(苦笑)。
それに、北九州の隅から隅までいったりきたりしたおかげで、FCに入ってからも役立てることができて助かってますし(^^)V。

今回、お寒い中、年始のお忙しい中、お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました m(_ _)m。

上映後の主役のお二人とタカヤ監督。
監督!がんばれ~~!!

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. 加藤邦彦 より:

    下田様
     色々と準備大変だった事と、お察し申し上げます。
     でも、お陰で素晴らしい上映会が出来ましたね。
     高谷監督の、感極まった表情を見ていると、こちらも、もらい泣きと、嬉しさでいっぱいでした。
    撮影時の事が思い出されますね、暑かったですね。
    下田さんからいただいた、お茶の味忘れませんよ。
    日々谷様はじめ、KFCの皆さまの絶大なご支援があればこその、作品だと思います。
    何でもしてあげたいと思う程、高谷監督の内から出てくる、優しさ、真剣さに、これからも、高谷監督を応援していきたいと思っています。
    ありがとうございます。

  2. 痒~い大家 より:

    主役のお二人さん、スクリーンから若さがはち切れてましたね。

    全編に現れるロケーション、どれもこれも隠れた北九州ですね。
    さすがタカヤ監督の温存ロケ地だと思いました。

    あの古アパート、痒い虫で大変でしたがいい思い出になりました。
    監督、携わったスタッフさん(下田さん)有難うございました。

  3. nekosan より:

    拝見させていただきました!
    顔なじみの方の名演技(迷演技も含め)と、知っている場所、え?ここは、どこだ?と思う未知の場所などなど。。。。途中途中、クスっと笑えるブラッキーなストーリー展開など、ラスト近くで出てくるバイクの数を数えていて、勝手な想像していたら、後の高谷監督のお話でのオチに、やられた~感もあり、楽しませていただきました。ありがとうございました。(近々どこかに出品もされるとは思いますが、DVD出ますでしょうかネ?)
    昨日は、ワイルドトンネル&懐かしのランナウェイ脱走トンネル&疫病神紀行とある像のロケツアーに迷子になりつつ行ってまいりました(笑)

  4. shimoda より:

    加藤邦彦さん
    ほんとに当時は暑かったですね~。まだ半年前のことなのにすごく懐かしいです!
    タカヤさんの魅力って不思議ですよ~。がんばってほしいです!

    痒~い大家さん
    あのアパート・・・取り壊されてるといううわさがっ!!
    なんか寂しいですよね。
    私は実際にあのアパートで虫にカブレ大変でした~(><)

    nekosanさん
    あの像にもうたどりついたのですか??タカヤさんはFC3年目にしてみつけたのにぃ~(苦笑)

  5. ウメchan。 より:

    わー、行けませんでした。
    リバイバル上映プリーズです。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です