映画『黒執事』ロケガイド その2

◆早稲田大学大学院北九州キャンパス(若松区)
今回は、九条新平(伊武雅刀さん)が開発した「究極のドラッグ」に魅せられた人々が最終的に犠牲となる狂喜のシーンとなった場所です。
ここは、その怪しい雰囲気とは全くかけ離れた早稲田大学大学院北九州キャンパス(若松区)に大掛かりなセットを組んで撮影が行われました。
参加されたエキストラの皆様の迫真の演技には監督、スタッフのみなさんも驚いていました。私も北九州エキストラの皆様の役者魂を再認識しました。参加の皆様ありがとうございました。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. WILD7.5 より:

    誰が誰かはわからない状態ですが、いい勉強になりました。因みに、最前列で目、耳から血を流した女性はアクオcmで桃李さんと共演されてる方です。綺麗な方で大河にもでてた女優さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です