『MOZU』北九州ロケ地あれこれ その6

Episode6、ついにMOZUが蘇りました。そして、新谷が双子という衝撃の事実。そして、つらい生い立ち。兄を失い、葵美まで犠牲となってしまい、今後のMOZU、どこまで復讐に走ってしまうのでしょうか?次回以降も、ますます目が離せませんね。それでは、今回の北九州ロケ地です。

 

●新谷、葵美が拷問を受ける廃病院倉庫⇒旧八幡西区役所・別館(八幡西区筒井町15-1)

前回から登場の拷問部屋に、ついに葵美も捕らえられてしまいました。息絶える時は切なかったですね。

実はこの旧八幡西区役所周辺は、大規模建設工事が進んでおり、ロケが行われた建物の二階には、工事関係の事務所が入居しています。ロケも応援いただき、また、ロケ終了後の撤収作業でも大変ご協力いただきました。ありがとうございました。

●爆破事件後、トイレで鏡に向かう新谷⇒JRA小倉競馬場2Fトイレ(小倉南区北方4-5)

以前AIMのトイレをご紹介しましたが、こちらも同様に、見つけるのに苦労しました。鏡への写り込みなどもあり、なかなか思い通りの形状に辿り着きませんでした。

 

●津城特別監察官の個人事務所、廃病院⇒旧八幡西区役所・本館(八幡西区筒井町15-1)

Season1の中盤以降、たびたび出てくる場所です。廃病院のベッドなどの医療機器や表示板などは、小倉南区で取り壊し中だった大型病院の廃棄処分予定だったものを譲り受けたものです。ロケ準備段階で、何度も工事現場にお邪魔しご協力いただきました。

  

●新谷が崖に連れて行かれる山道⇒足立公園(小倉北区)

記憶を取り戻した新谷の回想シーン。あの山道は、小倉北区の足立公園です。照明機材で照らされた現場での撮影は、走りながらのアクションなど、陽が落ちてから一晩中行われました。現場近くの「足立青少年の家」を控え室やトイレ、食事等の拠点施設として使わせていただきました。

 

●新谷兄弟が落ちる崖⇒北九州市内某所採石場

普段は関係者しか入れない採石場をお借撮影でした。保安上、具体的な場所はお伝えできませんが、和彦が引っかかる枝の設置など、現場作りに大変苦労した現場でした。10月末から始まった北九州ロケのクランクアップがこの現場で、しかも最終日は雨の影響で地面がぬかるみ、みんなドロドロでした。そんなこんなで、とりわけ思い出深い場所でもあります。

今回は、新谷の記憶が蘇り、回想シーンが多かったため、これまでご紹介したロケ地をまた見ることができました。とりわけ、爆弾テロ事件のシーンは克明に描写され、銀座井筒屋(小倉井筒屋)は、Episode1位の露出があったように思います。

Season1もあと4話、これからどのように展開していくのか、楽しみでなりません。

Episode7の番宣で、「はじめまして、新谷宏美君」と言う倉木。カッコいいですね。

(HIRATANI)

 

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. nekosan より:

    episode1の頃はだるまの顔のインパクトありで、夢に出てきそうでしたが、episode6からは、夢に出てきそうなのが、お化け(もず)にチェンジ!今でも脳裏に、、、(>_<)
    現場で直接見た方は、もっと怖かったですか?

  2. umemoneko より:

    私が目撃したのはオバケ状態ではなく、爆破直後な感じでした!
    コートを着てたし、髪の毛もわさっ〜って逆毛になってたし!
    けどほんとにキレイなモデルさんみたいでしたよ☆私が見たのは池松さんではないのかしら…(*_*)

  3. nekosan より:

    umemonekoさんへ
    目撃情報ありがとうございます(^_^)
    怖くなる直前の綺麗なもず子ちゃんが見れて良かったですね(^_^)

  4. キタ より:

    2番目の写真(トイレ?)がありませんが忘れていませんか?

  5. hiratani より:

    ご指摘ありがとうございます。写真は掲載忘れではありません。入口の写真を撮り損ねていました。近く撮り直してアップしたいと思っておりますので、しばしお待ちくださいませ。

  6. キタ より:

    ヒラタニさん
    返答ありがとうございます。撮り損ねてたんですね!いつかアップされるのを気長に待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です