『聖女』第2話 北九州シーン出ました!

昨日の第2話はいかがでしたでしょうか。
*まだ見られていない方はこの先ご注意ください。

さて、今回、「悪女」なのかそれとも「聖女」なのか!肘井基子(広末さん)の出身が、北九州市であることが明らかになりました。
そして、ドラマの終盤では、弁護士の中村晴樹(永山さん)と黒坂京子(田畑さん)が北九州空港に到着するシーンが出てきました。
当日は早朝からのロケにもかかわらず、40名ほどのエキストラの皆さんに集まっていただきました。ありがとうございました。
あれ、北九州空港の到着ロビーは1階なのにと思われた方も多いかもしれませんが、2階でお茶をしてからエスカレーターで下りてきたのだなと解釈してください。
それはさておき、北九州市の実景に続き、二人の弁護士が若戸大橋に向かって歩くシーンも出てきました。
いよいよ第3話では、北九州ワールドが炸裂します。市内各地での二人の聞き込みが始まります。あの橋やあの街並みなど出てくるはずです。
いろいろと想像しながら1週間をお過ごしください。

http://www.nhk.or.jp/drama10/seijo/index.html
NHKドラマ10『聖女』(第3話)
9月2日(火)午後10時~10時48分【総合】
北九州市のシーンに注目ください。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. nekosan より:

    北九州出身!いい響きです(*^_^*)

  2. manaba- より:

    私は参加できなかったけど、空港シーンで顔見知りのエキストラさんが映っていて、なんか嬉しくて!
    3話も、またまた楽しみ~(*^^*)

  3. 七五三の五 より:

    ロケ事情の細かいことはスルーするとして…(笑)、
    出身地が『九州』でも『福岡県』でもなく、『北九州市』ってハッキリしているところが何とも嬉しいですよねo(^o^)o。
    1話・2話と引き込まれる展開で、次回が待ち遠しいです。
    エキストラ参加したかった〜(>_<)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です