最終回の北九州より②

『逃げる女』最終回より北九州の裏話です。

梨江子と美緒が特急列車で逃走しているシーンです。

車両のデッキに「sonic」の文字がありましたね。列車が走る様子もワンカットありましたが、あれは、JR九州・青いソニックです。

北九州FCに撮影の相談をいただいた時は、鈍行列車で、梨江子が席を外してトイレで電話する設定でした。

それをJR九州様に相談したところ、

「そもそも、列車の中で電話するのは・・・」

そうですよ!列車の中で電話はいけませんよね。撮影ができるできないに捉われすぎて、根本のところをうっかりしていました。

そして、

「特急列車のデッキ部分の電話コーナーなら可能ですよ」

とのアドバイスをいただき、急遽設定が特急になったのです!

特急と言っても、色々なタイプがあって、ほぼ全てのタイプを確認しましたが、作り手のこだわりと、貸す側のご都合との調整の結果、あの青い特急となったわけです(決してもめた訳ではありません)。

さて、ここからが大変でした。

それまでの打ち合わせ(車窓風景等)により、撮影は「肥前山口駅」発→「小倉」着となっていまして、あの青い特急は本来大分の車両基地にあるのです。結局、JR九州様の多大なご尽力により、列車は大分からやって来て、撮影のために小倉まで走ったのです。

佐賀、長崎方面に通常は運行しないタイプなので、マニアの方には貴重なシーンだったかもしれませんね。

そして撮影当日。エキストラの皆さんには、朝6時台に小倉駅に集合していただき、「肥前山口」までのエキストラ往復ツアー開催となりました!朝早くからありがとうございました!美緒が梨江子を探して車両通路を歩くシーンだったので結構一瞬でしたよね。皆さん映ってたらいいけどなぁ。

録画したので、もう一度ゆっくり見直してみます。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 加藤邦彦 より:

    ほんの一瞬でしたが映っていました。ありがとうございます。
    撮影までのエピソードを拝見し、改めてKFC皆様の並々ならぬご努力に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です