最終回の北九州より①

『逃げる女』最終回の後半は北九州市若松区でのシーンが多くでてきたことは昨日お知らせしましたが、ここからはもっと詳しく、また、裏話などをご紹介します。

クライマックスで、美緒と梨江子が捕まる「えびす市場」でのシーン。

本編では何となく壁にポスターが貼られていたかな?位にしか見えませんが、美術さんの「こだわり」と「遊び心」のデザインだったんですよ。

また、画面ではわかりにくかったと思いますが、ポスターの横の店は空き店舗を装飾したものです。

「おとみさん」の屋号だけ残っていたので、これはそのまま使いました。

映る映らないに関わらず、結構リアルに乾物屋さんしてたんです。

そして、「おとみさん」から2Fに上がる階段、ここも映像ではあまり映りませんでしたが、こだわりの装飾が施されていました。

プロの手にかかると、それらしい風情で見えてきますよね。

ちなみに、この階段を上がったところの店で佐久間刑事が撃たれるわけですが、あのお店は東京でセットを組んで撮影したそうです。

2Fには実際は営業どころか、お店自体ありません。

商店街、市場の装飾などは、再放送で是非ご確認ください!

2月20日(土)00:10~ NHK総合  感覚的には金曜深夜って感じです。お間違えのないようご注意ください。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. nekosan より:

    東京のセットでしたか~(>__<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です