戦後70年 名画で振り返る特集、第2週目!

戦後70年 名画で振り返る特集、第2週目の2つ目の作品は、

ノンフィクション作家・山崎朋子さんの「サンダカン八番娼館 望郷」

日本の女性の近代史を研究している三谷圭子は、旅行中の天草で

偶然、おサキさんという老婆と知り合う。貧しい暮らしをおくる彼女が、

ボルネオに出稼ぎしていた元「からゆきさん」であることを知った三谷は、

彼女が経験した過去を聞き出すため、共同生活を始める。

やがて、サキはその重い口を少しずつ開き、あまりにも衝撃的な

生涯を語り始める……

因みに8月8日(土) 小倉昭和館にトークイベントに来られた、女優 栗原小巻さんが

両作品に出演されています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です